読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てママの日々役に立ちそうなちょっとしたこと

男の子2人をもつ普通のママのブログ。これからの自分にも、もちろんあなたにも、日々役に立ちそうなちょっとしたことを残していきます。…あと、日々思ったこともちょっとずつ書いていきます。

雨の日 -理由なく急いでいませんか- - 「急がない、ゆるい子育て」をめざして-

雨の日は傘とレインコートで

雨。

こんな日は、自転車を使わず子どもと歩いて出掛けます。

私も子どももレインコート着て傘さして。

同じような親子がそばを歩いてる。

幼稚園に向かう途中かな。

「ほら、早く歩いて!」
「急いで!」

そのおかあさんは、ずっと言ってました。

 

何を急いでるんだろう。
雨はそんなにひどく降っていないのに。

まだ登園時間には余裕あるだろうに。


何か用事かな。

 

ママはイライラしていたようだけど、その子どもは自分のペースでゆっくりだけど確実に歩いていました。

急いでいるのは親だけ

そして別の日。

この間、お昼ごはんを次男クンと子育て広場で食べたときのこと。

 

向かいに女の子&ママ。たぶん2か3歳くらい。
ママはすでに食べ終わっている様子。

 

用事があったのかな。よくわからないけど、

「あと5分でおわりだよ!」
「ほらはやく!」と、
しきりにせかしていた。

 

大人でもそんなに食事をせかされたら、食べた気にならなそう…。

 

でも、女の子はマイペースでゆっくりもぐもぐ。
ぽろっとこぼすと、

「こぼさないでっていってるでしょ!」
「そんな食べ方してるからダメなんだよ!」

と、ママはずーっと グチをいってました。

 

疲れないのかな、ママ。

急ぐ必要なんてない_子供の一言でハッとした

その時気づきました。

 

親って、色んな場面で子どもを急かしていることがあるってことを。

特に急いでいるわけじゃないのに。

特に用事もないのに。

 

でも、なぜか親(もちろん私も含まれます)は、

「はやくしなさい」「ちゃんとしなさい」

ってよく言っている気がします。

 

…反省。

いつだか長男クンにも言われたことある。

「そんなにいそいで できないよ!!」

 

そうだよね…ごめんね。

 

「はやく」、「ちゃんと」を求めなくなった

「急がない、ゆるい子育て」をめざして

私もせかすことはあったかもしれない。

でも、こうやって 「人のふりみて…」というかんじで、
最近は「はやく」、「ちゃんと」を求めなくなった。

 

長男クンが2歳くらいの時きづいたこと。

 

ごはん、こぼしたって拾えばいい。

 

「こぼさないで!」ってイライラするより、こぼした後さっと片付けたほうがママも
ストレス少ない。

 

「○○しちゃだめ!」とか「禁止語」ではなすと、子どもって余計にプレッシャーかかって、
失敗すること多いんだって。
心理学を勉強しているママさんに聞いた。

↑ちなみにそのママさんはこれ をお勧めしていました。私も読みました。なるほど…ということ多し。

「しあわせ脳」に育てよう! 子どもを伸ばす4つのルール

 

コップに牛乳入れたら、

「牛乳こぼさないようにね!!」と言うより、

「牛乳入ってるから両手で持って飲もうね」とか 別の角度から言った方がいいらしい。

 

もちろん、成長すれば決められた時間に行動したり、

ちょっと急ぐことだってたくさんあると思う。

 

それでも、何の理由もなしにそれを要求することはやめようと思っている。

 

「急がない、ゆるい子育て」をめざして。

 

ごはんだって、大きくなればちゃんとこぼさず食べれるようになるはず☆


今週のお題「雨あめ降れふれ」

 

…お題とちょっとズレちゃったかな(^-^;