読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てママの日々役に立ちそうなちょっとしたこと

男の子2人をもつ普通のママのブログ。これからの自分にも、もちろんあなたにも、日々役に立ちそうなちょっとしたことを残していきます。…あと、日々思ったこともちょっとずつ書いていきます。

【後編】紅斑(赤いプツプツ)の出る夏風邪_子育ては自分育て

思いつくまま_きもち 子どものこと

先日、次男クンがちょっと変わった?夏風邪にかかりました。

これは後編。前篇は↓です。

 【前編】紅斑(赤いプツプツ)の出る夏風邪_手口足病・ヘルパンギーナの疑いも_本と違う! - 子育てママの日々役に立ちそうなちょっとしたこと

最後まで読んでいただけるとと幸いです。

 

 

「手口足病・ヘルパンギーナ」と診断されたものの…

水曜に「手口足病・ヘルパンギーナ」と診断された次男クン。

その後、発熱もなく発疹以外はいつも通り。

元気に過ごしていました。

 

夏風邪だったの!?

発疹が消えない…。金曜に念のため再診。

熱なし、便もふつう、咳・くしゃみ無し、食欲旺盛…。

発疹(紅斑)だけ。

 

水曜とは別の、我が家がいつもお世話になっている院長先生。

「ふつうの夏風邪ですね」。

え!?「手口足病・ヘルパンギーナ」じゃないの!?

 

「こういう夏風邪はよくあるんですよ。水泡が手足になくて紅斑だけですしね。」

「発疹ができても、明確な病名がつけられる ケースの方が少ないんです」

 

だそうです。

 

そうなのかな…。でも、こんな夏風邪、初めてだよ…。

 

人の言葉に振り回されすぎず ビクビクしない

でも要は、

「手口足病・ヘルパンギーナ」であっても「夏風邪の一種」というし、

「発疹ができても、明確な病名がつかない 夏風邪」でも 「夏風邪」なわけだし、

「あまりビクビクしないで普通に過ごそう」と考えることにしました。

 

別に小児科の先生の言葉を信じないワケじゃありません。

 

でもあまりにも振り回されすぎて、ビクビク・オロオロするのはなんかヘンだな、と感じたのです。

こんなビクビク・オロオロしている母親を見ている子供は不安がるでしょうしね。

(子供って、言葉に出さなくても 親の態度で様子がヘンって気づきますよね…)

 

子供の病気でこんなことを考えるとは…。

子育ては、自分育てでもあります。m(__)m

 

この話の前編はこちら↓

【前編】紅斑(赤いプツプツ)の出る夏風邪_手口足病・ヘルパンギーナの疑いも_本と違う! - 子育てママの日々役に立ちそうなちょっとしたこと