読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てママの日々役に立ちそうなちょっとしたこと

男の子2人をもつ普通のママのブログ。これからの自分にも、もちろんあなたにも、日々役に立ちそうなちょっとしたことを残していきます。…あと、日々思ったこともちょっとずつ書いていきます。

その時こどもは

子どものこと 思いつくまま_きもち

二児の母をしています。

 

子供に振り回され、家事も やりたいことも あんまりできず、いつも中途半端。
前はそんな自分にいつもイライラしたり、ヘコんでました。
最近は、ある意味開き直りイライラの回数も減りましたが…

 

働くママの記事なんかを読むと、
「すごいな…」と思うのと同時に、
「その時 お子さんはどうしてるんだろ?だれが面倒みてるんだろ?」
と、いつも気になっています。

我が家は、近くに(子供にとっての)おじいちゃんおばあちゃんが遠い、
つまり、私もパパさんの実家も離れたところにあります。
なので、専業主婦である私が育児&家事全般 担当。
暑くってダルい日でも、夕飯は作らないといけない…。
すべて「私が」。

 

自分のことをすると罪悪感

自分のことは二の次。
私だって、ホントは本や雑誌を読んだり、資格取るために勉強もしたい…。

趣味の写真や子供のアルバム作りをやりたい。
今よりももっと子供が小さいうちは、自分のことをしているときに罪悪感を感じていました。
本や雑誌を読んでいても落ち着かない。
「こんなことをしている時間で、料理一品作れるんじゃない?トイレ掃除できそうじゃない?」
とか、そんな風にしか考えられなくて、いっつも「何かに追われている」感覚でした。
今はやっとちょっと手が離れてきたので、こうやってブログを書く時間も取れてきたのですが。
(でもやっぱりなかなか進まず週一の書き込みも実現できておらず…)

たとえば、

TVに出ているママタレントさん。

「その間、子供はどこにいるんだろう?保育園?おばあちゃん・おじいちゃんのおち?」

タレントさん本人よりも、子供のことが気になる…。

 

新聞に出ていた、会社を立ち上げたという 働くママさん。

急な出張で家をあけることもある、って書いてある。

「その時、子供は?パパと家で過ごしているの?ママがいなくても大丈夫なくらい、子供が大きいのかな…」

とか。

 

子供のために毎日カワイイデコ弁作ってます、というママさん。

「その時、子供は寝ているの?」「その分、他の家事は後回しにしているのかな…」

とか。

 

これって、ただ働くママを心のどこかで「ねたんでいる」ってことなのかな…。

 

もしかしたら、優先順位の付け方が違って、時間の使い方が違うのかもしれない。

うん、たぶんそうだと思います。

働くママさんなら、
「働く」という前提で、時間を割り振ったり。
できない家事はやらないorアウトプットしてるのかな。
デコ弁作ってるママさんなら、
子供寝かしつけてから、前の晩から準備したりするのかな。

やっぱり私と優先順位が違うんだろう。
そして、そのママにとって「それ(仕事やお弁当作り)をやりたい」という気合い?というか、意志?というか、勢い?みたいのが強いんだと思う。

…私にとっての「それ」は?

何だろう。
子育ても大事だけど、家事もやらなくちゃいけないけど(あんまり好きじゃないけど)、
それよりも何よりも、「自分が自分であることを確かめる」…というか「自分の好きなもの・こと」って?
これって、アイデンティティってやつ?

子供が大きくなって手がますます離れて、ふと気づいたら自分には何にもない、ってことになるのはイヤだな。

 

私にとっての「それ=育児よりも家事よりも、何よりも『自分のために』やりたいこと」を探していかないとな、と思いました。