子育てママの日々役に立ちそうなちょっとしたこと

男の子2人をもつ普通のママのブログ。これからの自分にも、もちろんあなたにも、日々役に立ちそうなちょっとしたことを残していきます。…あと、日々思ったこともちょっとずつ書いていきます。

おフロに入るとつかれる…~親一人・子二人の入浴戦争~

あせも の季節!

夏真っ盛り。

一日に何回もシャワー・お風呂に入りたいですよね。

 

我が家のちびっこたちも、汗をたくさんかくので、「あせも」だらけ。

かかりつけの皮膚科の先生曰く、

「これは仕方ないんですよね~…」とのこと。

 

さらに、

・ひっかいて傷にならないように(「かきこわさないように」と先生は言ってました。普段は使わない表現ですかね)、かゆみを抑えるためにステロイド剤を使ってください。

(「ロコイド」を処方されました。同じ成分でロコイダン というのもあるみたいです。)

・一日に何回でもいいからシャワーで汗を流して清潔にしてください。

石鹸はいりません。とりあえずお湯でいいです。

・あとは普段から保湿を忘れずに

(「ヒルロイド」を処方されます)

とのことでした。

 

夏でも保湿!?と思う方もいるかもしれませんが、

実は結構大切なんだそうです。

 

↓ご参考に。

(科学の扉)アレルギー、皮膚から? バリアー機能低下、原因説:朝日新聞デジタル

 

こどもはお風呂がキライ??誘導するのに一苦労

我が家のチビっこたちだけでしょうか。

「お風呂いこー」と誘うと、

「え~~…」。

 

「うん!行こー!」と言われたためしがありません。

 

「じゃあ、このTV番組が終わったら行こう」など条件を出して交渉。

長男クンは『わかってくれるお歳』になってくれたので「うぅぅん…いーけどー…」と、しぶしぶですがOKしてくれます。

 

問題は次男クン。

「えぇぇぇ~~」の繰り返しで動く様子がない…。

 

ここで、「いいからお風呂いくよ!!!(怒)」と、引っ張ってでも連れて行けばいいのかもしれませんが(!?)、

なんせお風呂は すっぽんぽん♪ になるので、

泣きながら・暴れながら 入るとキケンです。

 

お風呂に連れていく「キメ の一言」

とりあえずTVの条件をクリアしたのち、

「は~い!お風呂列車が発車しま~す♪」とイキナリ(私が)アナウンス。

 

2回に1回は、兄弟ともにノリノリで3両編成で出発します。

私←次男クン←長男クン といった形(^_^;)

(この一言は、男の子にしか効かないかもしれません…)

 

…お風呂入る前にここでいつも一苦労です…。

 

 早くでたい!!

 やっとお風呂に連れていけた…と思ったら、

もう出ようとしている(*_*;

 

長男クンは、だいぶ自分で洗えるようになってきたので、背中以外はゴシゴシ(といっても、軽くなでる程度(笑))。

そうかと思ったら、「ねぇ、早く背中洗ってよー!早くTV見たいんだけど~」などと言ってます。

頭もだいぶ上手に洗えるようになりました。

こども自身が洗うなら、やっぱり目にしみにくいシャンプーが一番です。

 

問題は次男クン&私自身。

とりあえずお風呂のおもちゃで遊んでもらって(といっても、すぐ飽きることもある)、

急いで自分の体&頭を洗う。

 

その位のタイミングで、長男クンはシャンプーも済ませ、体を拭いてあげたらTVを見るため、リビングへ。

次男クンも「僕も出たい~」となり、ドアにつかまりながら母(=私)に洗われる…。 

 

自分の体は後回し、とりあえず次男クンを拭いて、服を着せて…

次男クン リビングへダッシュ。

 

軽いため息をつきながら、自分の体を拭き、頭を乾かし、お風呂終了。

 

あぁ、疲れた…。*1

 

 季節が変わると新たな問題発生

我が家のお風呂は毎日こんな感じです。

 

寒くなってきて湯船にお湯をはる季節は、湯船の中で遊ぶことが多いので、

逆に湯船から出てこない(=遊んでばかりで、今度は頭も体も洗えない)という困った事態が起こります(笑)

 

 ↑この一言、我が家では聞ける日はないんだろうなぁ…。(T_T)/~~~

*1:+_+