読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てママの日々役に立ちそうなちょっとしたこと

男の子2人をもつ普通のママのブログ。これからの自分にも、もちろんあなたにも、日々役に立ちそうなちょっとしたことを残していきます。…あと、日々思ったこともちょっとずつ書いていきます。

平日の運動会 写真は協力したかった_言わないと伝わらない

子どものこと 思いつくまま_きもち 自分のこと くらしのこと

二児の母をしています。

 

運動会は平日に延期

内容はかなり昔になりますが、
子育てをしていると、色々思うことがあります。

 

強く感じたのは去年の長男クンの運動会。

台風のため、日曜の運動会は延期…。

翌週の日曜に延期、というケースも多かったようですが、

長男クンの運動会は、数日後の平日に決まりました。

 

平日の運動会開催で発生した問題

平日…!?


これだけで色々思うことがありました。

 

・まず、我が家のパパさんは観に行けない(仕事があるので)

・じゃあ、親子競技はどうするの!?
(長男クンと私が参加している間、次男クンはどう待っていればいいの!?)

・ビデオ撮影と写真も撮りたいのに、親一人じゃ手が足りないんですけど…。

・次男クンを抱えて、場所取りに走らないとダメなの!?

・お弁当に水筒、カメラ、ビデオ、次男クンのおもちゃ…全部私が持っていけるのか!?

 

…などなど。

 

そして。

我が家はご縁がなかったのですが、

 

・平日、仕事しているのに、どうすればいいの!?

平日に運動会を延期する、というお知らせの手紙が配布された日、多くの保護者さんが先生の前に集まっていました。

 

運動会は手紙配布の数日後。

お仕事している人は大変だったようです…。

ママの仕事復帰のために パパも会社も知っておきたい46のアイディア

そして運動会当日

平日でした(;_:)

 

パパさんが来ている家族もいましたが、例年よりもかなりスカスカ。

おじいちゃん、おばあちゃんが多いようにみえました。

よく言えば空いていて観やすい、悪く言えばちょっと寂しい…。

 

例年は、写真やビデオの場所取りで、急いでレジャーシートを持って走ったのですが、

今回はやや小走りで済みました(^-^;

もちろん次男クンを抱えて(*_*)

 

写真が撮れない

次男クンがいるので、相手しながら写真撮影は大変…。

もちろん写真撮影業者さんが来ており、後日写真の注文ができます。

でも、我が子の写真は多いければ多いほどいい…。

 

「平日でパパが来れないから、もしよかったら『ついでに』(そう、あくまでもついでに)うちの子の写真も撮ってもらってもいい…??」と、
ママ友に何度言おうと思ったか…。

 

でも、そんなこと言っている人はいなくて、図々しいと思われるのもイヤなので(これからも毎日付き合っていくママ友なので…)、

言えませんでした。

 

平日の運動会。

写真撮影は協力したかった…。

 

 

ママ友のオキテ。

 

同じ状況の「母」でも 言わないとわからない

子供がいる母って、
その状況がわかるから、言わなくても手伝ってくれたり助けてくれたりするのかな、と何となく思っていたけど、
そんなことはないようです。


やっぱり「言わないとわからない」


運動会前に、写真は協力したいね~って、冗談半分でも言っておけばよかった。

 

こんなこと思うのは、私だけなのでしょうか…。

 

 

 

平日の運動会で思ったこと

運動会当日は天気もよく無事終了。


我が家は、いつもより一人分すくないお弁当を用意し、家族3人で食べました。

お隣りは、パパもおじいちゃん、おばあちゃんも一緒。

長男クン本人は気にしていなかったようですが、

母の私が、なんだか寂しいような・申し訳ないような(別に私は何も悪くはないんだけど) 気がしました…。

 

結局写真は

業者さんの写真と、私が撮った写真(ビデオ&デジカメ二刀流で頑張りました!!)。

 

親子競技の写真は、自分で撮れるワケもなく、

残念ながら整列しているような場面しか写っていませんでした…(;_:) カナシイ…。

 

子ども写真の撮り方手帖

私が動くことならできる

でも。
私はなんとかできる。

 

運動会当日。

私が陣取った場所から、長男クンのお友達の写真もたくさん撮りました。

(次男クンと遊びながらですが…)


プロじゃないから、写りは悪いかもしれない、ピンボケかもしれない、画像も荒いかもしれない。


けど、
私が動くことならできる…。

 

後日、お友達にプリントした写真をあげました。

 

「パパいなかったから親子の写真が少なくて…ありがとう!」

「こんな場面も撮ってくれたの!?」

 

色々言ってもらえました。

よかった…。

 

誰でも簡単! 今すぐ使える 子ども写真マジック

 

嬉しかった3枚の写真

そしてさらに後日。

「この間は写真、ありがとうね!これ、あまり良いのがないけど…」と、
ママ友が私たちの写った写真をくれました。

しかも3枚も!

横向きだったけど、子供や私の笑顔の写っている、とても素敵(被写体がステキ、というワケじゃなく 笑)な写真でした。

 

すごくうれしかった…!!

 

そのママ友にとっては何気ない写真だったようですが、
私は本当に嬉しくてうれしくて、涙が出そうでした…。

 

「ありがとう!!パパいなくてあまり撮れなかったから、すごく嬉しいよ~!」

何度も何度もお礼を言いました。

 

同じ状況の「母」でも 「言わないとわからない、伝わらない」

これは親子関係でも夫婦関係でも同じ。

このことを再認識した出来事でした。

 

 

おまけ 親子競技中、次男クンは…?

親子競技中、次男クンは…?というと、

同じ状況のママ友と協力し、

お互いの競技中はお互いの次男・次女を預かっていました。

とてもありがたかったです(*^-^*)

(子供二人の相手するのでいっぱいで、写真撮ってなんて頼めませんでしたが…。)

 

自分のことを知れば気持ちがスーッと楽になる ちょっと疲れたお母さんのための簡単!! 子育て心理学


今週のお題「これって私だけ?」