読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てママの日々役に立ちそうなちょっとしたこと

男の子2人をもつ普通のママのブログ。これからの自分にも、もちろんあなたにも、日々役に立ちそうなちょっとしたことを残していきます。…あと、日々思ったこともちょっとずつ書いていきます。

大井川鐵道のきかんしゃトーマス号に乗りました_後編【行ったレポ】

トーマス号の待つ新金谷駅

 

二児の母をしています。

 

大井川鐵道きかんしゃトーマス号に乗りました。

f:id:blueclover123:20150803122933j:plain

 

 

大井川鐵道きかんしゃトーマス号に乗りました_前編【行ったレポ】

の続きです。

blueclover123.hatenablog.com

 

いよいよトーマス号が停車しているホームへ!

 

当たり前ですがたくさんの人…。

 

乗車せずトーマスと写真を撮るだけのお客さんもいるようで、かなりガヤガヤしていました。

 

近くで見ると…

f:id:blueclover123:20150803102743j:plain

大きい!!

 

これはもう撮らずにはいられません。

 

しかしどこからか「こわいよ~(。>д<)!!」

と、泣き叫ぶ声…。

1歳くらいのチビちゃんでした。

でも、ママパパは写真写すのに必死…(笑)

 

たしかにね…トーマスって、結構 顔リアルだし、アニメやおもちゃとはスケールが違うもんなぁ…。

長男クンが一歳くらいのときに、同じ感じだったので、気持ち わかるよ…。

 

こっちのトーマスは大丈夫だけど、

 

 

こっちのトーマスだと…(。>д<)みたいな(笑)

 

 

少し昔の、人形を撮影したトーマスだと、ちょっとリアル過ぎて怖いと感じるお子さんもいるかもしれませんね…。

 

長男クンは、間近で見るSLの車体に興味深々。

しかし、次男クンは、

「トーマスだね!けむりだね!じゃあ早く乗ろうよ!!」。

…SLの構造を観察するにはまだ早かったようです(汗)。

 

まぁ性格や興味の違いもあるかもしれませんがね。

 

車中は冷房設備なし!熱中症対策は必須!!

なんと、SL内は冷房設備がありません。

それに気付いたのは出発前日(笑)。

 

九州の人吉号にはあったはず…。

大井川鐵道も、勝手にそのつもりでいました(汗)。

 

我が家の対策として…

・うちわ

・冷凍したペットボトルお茶やスポーツドリンク+タオル in 保冷バッグ

 ⇒これが大正解!!

 凍っているときは保冷剤&アイスノン代わり、

 溶けたら冷え冷えの飲み物。溶けかけたスポーツドリンクは振ってシャーベット状で飲みました。

 オススメです。

・水分(水筒持参。飲み物が冷たいままです)

 

などで暑さと戦いましたヽ(^o^)丿

 

…そんなわけでSLは窓全開です(笑)。

 


 

 「すす」に要注意!!

窓全開

トンネル内で「ポ~!」

「すす」はもちろん車内へ

ん?なんか体に黒いプツプツが…

(顔が真っ黒!まではいきませんのでご安心を…)

 

みたいな感じです。

 

ママさんをはじめ女性は特にオシャレ~☆ な恰好よりも、

汗も「すす」もぬぐえちゃう、アクティブな服装?がいいかもしれません。

 

窓全開なので、

チケットや帽子などが外に飛ばされないように気を付けてくださいね。

 

車内は古い懐かしい感じです。

4人が向かいあう形の席なので、4人未満だと相席になるかもしれません。

 

ちなみにフラッグやシートのカバーはトーマス仕様でした!

f:id:blueclover123:20150803103507j:plain

 

車内で食べるならやっぱりお弁当

 

子供にはトーマス弁当。

大人はふるさと弁当(SLのポストカードつき)。

f:id:blueclover123:20150803105004j:plain

f:id:blueclover123:20150803105612j:plain

プラザロコで買えます。

 

 

 

 

乗車一時間は子供には長い…

 

「見る」のと「乗る」のでは大きな違い。

子供は飽きてしまいます。

 

新金谷駅発10:38→千頭駅着11:51。

一時間ちょいあります。

 

運よく我が家のチビ二人は寝ましたが、

(次男クンにいたっては、弁当タイム以外ほぼ車中では寝てました(笑) )

その辺はちょっと頭に入れておいた方がいいかもしれません。

 

もしかしたら、チビちゃんなら新金谷駅でトーマスを見送るだけで十分かも…

 

ちょっと長いせいか、

車内販売 & おもちゃ販売 &

乗務員さんのハーモニカの披露(!) がありました。

f:id:blueclover123:20150803112228j:plain

チョロチョロ散歩しているチビちゃんもいましたが、結構揺れるので、注意が必要ですね。

 

車窓からの景色_大井川

 

大井川。すてきでした。

上流になると、水がエメラルドグリーン色。

 

途中途中で温泉や旅館の人たちが手を振ってくれました。

外からみる きかんしゃトーマス号。

絵になるだろうなぁ!!

 

 

千頭駅に到着!いよいよトーマスフェアヘ

 

降車直後、トーマス号と写真が撮れそうでしたが、あまりの人の多さにあきらめました。

やっぱり写真は出発前に新金谷駅で撮った方がいいです。

 

フェア会場は駅のとなり

迷わず行けます。

フェアの入場料は小学生以上500円 幼児無料 。うちわ型です。

 

中にはいろいろな乗り物がありました。

これは別料金。お得なチケットも売っていました。

(600円分のチケットが500円で買えます)

 

 

プラレール 大井川鉄道きかんしゃトーマス号

 

トーマスフェアの感想

全体をみるとちょっと物足りない感じも…

 てトロやバッテリーカー、ミニSL…。

 

大人からみ見ると、

「…これだけ?」と思うところも無きにしも非ず…。

 

でも、一時間以上SLに揺られ頑張った子供にはこのくらいで十分なのかもしれないな…とも思いました。

フェア後半には次男クンは若干疲れが出てました(^_^;)

 

パーシーやヒロに会えるのは嬉しい♪

フェア会場にはパーシーとヒロが!

f:id:blueclover123:20150803120503j:plain

f:id:blueclover123:20150803120458j:plain

 

やっぱり会えると嬉しくなってくる私でした(笑)。

運転席は見学可能です!(有料) 

 

 

きかんしゃトーマス号の転車台の作業は大人でも感動!

千頭駅まで乗ってきたトーマス号が、新金谷駅に戻るため転車台 を使って回転する場面をみることができました。

(かなり見ごたえのあるイベント?ですが、転車台 での作業にかんしては、何のアナウンスもありません。

なんか人が集まってるな…いや、実はこれからトーマスが転車台にのるんですよ…なんてのを周りの人が教えてくれる…という感じです。)

 

この転車台 、なんと手動…。

たいへんそうだぁ…!!

f:id:blueclover123:20150803122933j:plain

普通なら、180度回転するハズですが、

180+360度 回転してくれました!!

これならどの角度から見ていてもトーマスの顔が撮れます!

 

f:id:blueclover123:20150803122928j:plain

ありがとう!作業員さん…☆

 

パパさんは思わず拍手(笑)。

あっつ~い中、手動で回しているのを見ていたら、そりゃ拍手もしたくなります…(*^_^*)

 

ちなみに、私たちはミニSL側からみていました。

 

トーマス号が転車台 へ移動中、子供はミニSLへ…。

2周してくれました!

 

←転車台ってこんなのです

 

ここまでくればフェアはほぼおわり。

あとは物販と屋内会場です。 

 

屋内会場は幼児対象?_優待あり!

 

屋内会場は別料金。

JAFさんやベネフィットさんの優待がありました。

 

覚えておきたい!お金と節約の基本88

 

入り口でスタンプラリーの台紙がもらえます。

 

内容は…幼児さん対象でしょうか。

小学校中?高?学年以上だと、もてあますかもしれません。

 

工作コーナーもありました。

ビニール焼き画。有料。

1時間くらいかかるみたいです。

時間に余裕のあるかたはぜひ…☆

 

さら~っと楽しんだ我が家のチビ二人は、ささっと退場。

ちょっと対象年齢オーバー気味だったカナ(汗)

 

と、いうわけでトーマスフェアはおわり。

マイカーのある新金谷駅までバスで戻ったのでした…。

 

疲れた&すす のついた体は お風呂が一番

 

帰り道。

 

島田町にある

「島田蓬莱(ほうらい)の湯」で汗をながし

さっぱりとして帰路につきました。

 

暑かったし 長かったし 疲れたけど、 行ってよかったです(*^_^*)

 

みなさんもぜひ きかんしゃトーマス号に会いに行ってみてくださいね。

 

きかんしゃトーマス号 と 

ト-マスフェアの旅でした。