読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てママの日々役に立ちそうなちょっとしたこと

男の子2人をもつ普通のママのブログ。これからの自分にも、もちろんあなたにも、日々役に立ちそうなちょっとしたことを残していきます。…あと、日々思ったこともちょっとずつ書いていきます。

「ダサイ」という感覚_長男クンの成長

子どものこと 思いつくまま_きもち 子どもの成長

 

家では「変身」して見えない敵と戦う兄弟

 

二児の母をしています。

 

以前から、本ブログでも書いている通り「仮面ライダー 」シリーズにハマっている我が家の男子二人。

特に次男クンは年齢的に 「どハマり」の時期。

逆に長男クンは「そろそろ卒業…?」というお年頃。

 

しかし、家にある 仮面ライダードライブ仮面ライダーガイム  のベルトを着けては、

「へんしん!!!!」と、兄弟そろって『マジ顔』で 「変身」しています。

(最新の仮面ライダーゴーストのアイテム はまだ家にはありません…。)

 

そして我が家のドライブさん、ガイムさんは二人で力を合わせて、私には見えない敵を倒しています。

 

仮面ライダードライブ と仮面ライダーガイム

お世話になりました…。

 

 仮面ライダーさんが登場する私のブログはこんな感じです↓

 

blueclover123.hatenablog.com

 

blueclover123.hatenablog.com

 

blueclover123.hatenablog.com

 

初めて長男クンの口から『ダサイ』

次男クンのクラスでは、現在放送中の仮面ライダーゴースト に夢中のお友達がいる様子。
「○○クンもゴースト 観てるって!!」と、よく報告されます。

(次男クンは何でも色々話してくれる年頃。)

 

ついでに、何気なく「【長男クン】のクラスで、ゴースト を観てる人いるのー?」と、

私が聞くと、

「△△クンが、『ダサイ』って言ってた」。

 

『ダサイ』

 

久々に聞いた言葉。

 

まず初めに感じたのは、「あぁ、今の時代でも『ダサイ』って言葉は使われてるんだな…」という感想。

そして、長男クンが、ついこの前まで聞いたことも使ったこともなかった『ダサイ』という言葉をどう感じているのかな…と気になりました。

 

 

 

長男クンの『ダサイ』という感覚

私:「△△クンが『ダサイ』って言ってたの?」

長男:「うん。だからクラスでは(仮面ライダーゴースト 観てるって言わないの。」

 

…『ダサイ』という感覚、わかってるみたいです。

 

ちなみに、上記の△△クンは高学年のお兄ちゃんがいる やんちゃな男の子。

だから、『ダサイ』って言葉を使う、とか、その子が悪い、ということを言いたいのではなく、

お兄ちゃんなど年上の兄弟がいると、

どうしても背伸びしたくて『ダサイ』という言葉とか、仮面ライダー は小さい子供が観るもの、といってしまう感覚。

わかる気がしました。

 

長男クンが、『ダサイ』と自分を批判されている、とは感じてはいない様子だったので、

「別に仮面ライダー 好きだっていいじゃんねぇ!」と軽くリアクションをしました。

 

成長してるね、長男クン。

 

心の中の本音 と たて前

心の中では、本当は好きなのに、

クラスメイトが『ダサイ』というから、みんなには話せない。

 

ちょっと違うけど、私も学生時代、みんなとは違う歌手が好きだった時期、ありました。

やっぱりその時は「私、◇◇が好きなの~!!」とは言わなかったもんなぁ。

流行りの曲はそこそこ聞いていたけど、ジャニーズとか全然興味なくて、「え、それ誰?」っていうコア?なアーティストさんが好きだった時期。

「コア」なんて言ってしまって、私の好きだったアーティストさん、ごめんなさい。)

 

こんな時期があったので、長男クンの気持ち、すごくわかりました。

そしてじんわり…と長男クンの成長を感じました。…ホッ。

 

という、今回は『ダサイ』という感覚と、長男クンの成長を感じたという話でした。

 

仮面ライダーになりたいみんな!こんな本が出ています↓

ぼく、仮面ライダーになる! ゴースト編

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ちょっと参加してみました。よければ押してみてくださいね。ほかにも役立つ情報ブログがたくさん!

 

 

「ダサイ」という感覚_長男クンの成長 目次