読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てママの日々役に立ちそうなちょっとしたこと

男の子2人をもつ普通のママのブログ。これからの自分にも、もちろんあなたにも、日々役に立ちそうなちょっとしたことを残していきます。…あと、日々思ったこともちょっとずつ書いていきます。

家計簿これなら続けられる!!_家計簿アプリZaim(ザイム)

くらしのこと オススメのもの

家計簿を続けたい…けど

二児の母をしています。

 

いつも家計簿をつけています。

 

パソコンを立ち上げ、Excelで管理。

市販のソフトは使ってません。

 

しかし、パソコンを立ち上げる時間が限られているので、つけ忘れたり、レシートの無い現金払いだと、払ったことすら忘れることも…( ゚Д゚)

よくネットで買い物もするので、商品が届くまで忘れてる…ということも多々ありました。

そして、なかなか時間がかかってなんだかめんどうだな~と思っていました。

 

これじゃ、家計簿つけている意味がない…。

でも、続けたい…。

せっかく続けるんなら、ちゃんとやりたい…。

 

なんで家計簿をつける?

だいたい毎月どれぐらいお金がかかるのか知っておきたい

時折 雑誌なんかで「4人家族の食費は〇〇円位」とか、「教育費は一人△△万円かかる!!」などを目にすると、「じゃあ我が家は…?」と気になっていました。

 

ずっとつけている家計簿

独身時代から…否、おこづかいをもらっている頃から(!!)、

おこづかい帳→家計簿をつけていました。

これも大きな理由の一つかな。

 

「家族みんなのお金」

「自分では働かず、パパさんのお金を使っているので、家計簿をつけないわけにはいかない…」と思っているのも一つです。

 

 

  

私の探していた家計簿の条件

・その場で記録ができる=スマホのアプリが向いている

・無料で使いたい(これ結構優先順位高いです)

・PCでも利用可能(スマホが壊れても&機種変しても、そのまま利用できる)

・食費 や 日用品 など、支出の分類ができる

・現金 や クレジットカード など、支払方法の分類もできる

・レシート読み取り機能がついてると助かる

・欲を言えばデータをExcelでダウンロードしたい

・結構人気なアプリ(多くの人が利用していると、使いやすく改善されてたりするので)

 

という条件で探し、今年からはスマホ家計簿アプリ「Zaim(ザイム)」を使うことにしました! 

 

Zaimのシンプル家計術

 

家計簿アプリ Zaim(ザイム)とは?

こんなことがいいところ…だと思います。

スマホからも、PCからでも管理可能です。

・利用無料!(有料会員になると、さらに多機能な家計簿の利用が可能。)

 

・データをExcelにダウンロードできるし、

スマホアプリのトップ画面では、「今月あと〇円使えます」と表示され、

買い物しすぎを防止(=予算の設定もできる)。

このおかげで、常に残金を頭に入れながら生活できます(^◇^)

 

・また、外出先でレシートをパシャリ。

その場で入力→レシートを廃棄。

これも便利!!

 

などなど、私が探していた条件はすべて満たしていました(≧▽≦)

 

こんなタイプの人に向いている

ほかのブログでも言ってますが、チョコチョコと進めるのが好きな私。

この「チョコチョコ」タイプには、スマホアプリがちょうど良かったようです。

(今更ながら、なんで早く切り替えなかったんだろ…とおもっています(^-^;  )

  

実際に使ってみて

子供の病気や成長に関しては、「記録魔」だと別のブログで言いましたが、

自分の家計簿に関してはサボリ気味でしたが、

今年はそれを解消(^◇^)

 

Zaimでつけ始めて約1ヶ月がたちましたが、つけ忘れなくしかも 1月中の生活費の精算は一日で終了!

お正月や 冬休みもあったりで、

「結構 食費かかってるな~」「お年玉でけっこう使ったなー」 とか

色々わかっちゃいました(*_*;

 

日中 ドタバタしてパソコンをゆっくり使う時間がない 私にとってちょうど良いです。

  

最後に

 今回は特定のアプリに関しての記事でしたが、

私自身はZaimさん関係の人間でもなんでもありません。

ただ単純に、「使って良かった!」という理由で書きました(^^)

 

今年はこれで快適 家計簿生活~!!

 

Zaimに関してもし違っていたり&足りない記述がありましたらすみません…。

 

私はチョコチョコ大好き?タイプ。その記事がコチラ↓

blueclover123.hatenablog.com

 

記録魔という証拠?はコチラ↓ 

blueclover123.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑ちょっと参加してみました。よければ押してみてくださいね。ほかにも役立つ情報ブログがたくさん!