読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てママの日々役に立ちそうなちょっとしたこと

男の子2人をもつ普通のママのブログ。これからの自分にも、もちろんあなたにも、日々役に立ちそうなちょっとしたことを残していきます。…あと、日々思ったこともちょっとずつ書いていきます。

「子どもが小さいんで…」を言い訳にして

くらしのこと 思いつくまま_きもち 自分のこと

 

 こどもが小さかったときやりたかったこと

二児の母をしています。

 

ここ数年、次男クンも大きくなり、だいぶ手が離れる時間が増えてきました。

 

こどもたちがまだ赤ちゃんだったときは、

「あぁ、一人でランチしたいなぁ…」

「あぁ、自分の服買いにゆっくり買い物に行きたいなぁ…」

「新しい資格とってみたいなぁ…」

「いままで撮りためていた写真を整理したいなぁ…」

などなど、色んな事をやりたい・やってみたい と考えていました。

 

そのことばかり考えていると、「○○できない」ということがストレスに感じることもあったので、

できるだけ考えないよう、目の前の生活のことだけを考えるようにしていました。

 

逆に「子どもが手を離れるようになったら、○○しょう!!」と

目標のように考えることができれば、その当時の生活の励み?潤い?になったのかもしれませんが、

私にはそこまで心の余裕は無く…。

 

 

そして、あれから数年後の今。

 

はたして上記のランチや買い物、資格、写真の整理ができているのか…?

 

ランチや買い物はすぐにできましたが、

いざ時間ができると、「…子どもが帰ってくる前までに家事しておくか…」という日の方が多く、

「昔からの念願がかなったどー!!」という達成感などは無く…。

 

やっぱり、どんなこと(すぐできるような上記二つは除く)も、「なんとなく達成できる」ことは何一つなくて、

「○○をやろう!○月までに」など、要は「具体的な目標を設定」しないと、人間は(少なくとも私は、ですが…)動かないものなんだな…と最近常々思うようになりました。

 

つまり、子育ての忙しさにを理由にして、

「自分はこれからどうしたいか?」を考えないようにしていたのかもしれません。

 

「子どもが小さい」を言い訳にして 盾にして

「子どもが小さいんで…」という時期は終わりそうな今、

今のままだとこのままダラダラと時間だけ使っていくような気がしています。

 

「子どもが小さいんで…」という言葉を言い訳にして・盾にして。

 

その中でも頑張っていること

しかし、こんな中でも頑張っていることも。

 

それがこのブログ。

 

「極力 週に1回は更新しよう」と決め(←「決める」のが大事だと思っています)、

忙しい時期以外は書いています。

(と、いいつつも、今回の更新は久しぶりなのですが)

 

誰かに評価されていると動ける

 

パパさんのように仕事をしていると、望んでいなくても(!!)上司に評価され、同僚や部下と一緒に目標を立てて仕事を遂行する…。

 

専業主婦の私には無い状況です。

 

「人に評価される」「人と共に仕事をする」というのは、

人間が行動を起こすための 「大きなきっかけ」 なのかもしれないな、と思っています。

(まぁ、パパさんには「仕事はやらなきゃならないものだから当たり前でしょ」と言われそうですが…)

 

まずは考えてみる

大好きなことなら、

目標設定しなくでもどんどんできるかもしれない。

でも、世の中大好きなことばかりじゃない。

 

数年前からやりたかったことを実現するために具体的に考えてみようとと思います。

 

まずは、幼稚園の役員をやり、ちょこちょこ働くようになり。

 

そして、「子どもが大きくなったので」、私個人としてこれからどう進んでいきたいのか、それにはこれからどうしたらいいのか…を考えているところです。

(もちろん母親業・妻業と並行して…ですが)

 

子育てしながらママがイキイキ輝く法 あなたも必ずハッピーなママになれる

 

目標をもつ 

マジメくさいけど、

私は「目標」をもったほうが動ける人間のようです。

 

漠然とした内容になってしまいましたが、

最近一番考えていることでした。

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑ちょっと参加してみました。よければ押してみてくださいね。ほかにも役立つ情報ブログがたくさん!