読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てママの日々役に立ちそうなちょっとしたこと

男の子2人をもつ普通のママのブログ。これからの自分にも、もちろんあなたにも、日々役に立ちそうなちょっとしたことを残していきます。…あと、日々思ったこともちょっとずつ書いていきます。

子どもの歯を歯医者で抜いてます…毎回。

歯がグラグラしてるけどなかなか抜けない…

二児の母をしています。

 

子供の成長を感じることができる「大人の歯へのはえかわり」。

我が家もそんな時期が来ました。

 

歯磨きすると歯がグラグラ…「もうすぐ抜けるかもねー!」。

長男クンは、早生まれ & 平均より歯の生えかわりのスピードが遅いらしく(これは後々歯医者さんで言われました)、

本人もちょっとワクワク。

 

「歯が抜ける=お兄さんになる」みたいな感じなのでしょうね(*^-^*)

 

後ろに大人の歯が生えてきた!?

仕上げ磨きの時、「グラグラするけど抜けないね~」の毎日。

あれ?なにか白いものが…。

 

大人の歯が生えている!?

 

だってまだ子どもの歯は抜けてないよ!?

しかも、子どもの歯よりも内側に生えてきてるよ!?

 

歯医者さーん!!(>_<)

 

 

 

かかりつけの歯医者さんへ

小さいころは、自治体の乳児歯科健診を受けていましたが、

最近は近所の歯医者さんに通っています。

特に気になるところがあるわけではないのですが、

私自身が小さいころ歯並びで苦労したので

「かかりつけの歯医者さんをつくろう」と決めていました。

 

小さい頃、私は歯医者に「通っていた」ので、虫歯の治療もそんなにイヤではなかった(もちろん大好き!ではないですが)記憶があります。

いざ虫歯!さぁ治療!となった時、ほとんど行ったことない「歯医者」に行くののは、かなりハードルが高い気がするのです。

 

以前の健診でもグラグラしていましたが、「まだ大丈夫ですよ。3か月経っても抜けなければまた来てくださいね」と様子見の状態でした。

しかし、大人の歯が見えてきた今、事情は変わりました…。

 

クイズ100選 楽しい歯と口の学習材

 

子どもの歯って自然に抜けるものじゃないの??

早速行くと…

長男クンには聞こえない声でボソッと「抜きましょう」と先生。

 

え?

いつかは抜けるはずなのに、あえて歯を「抜く」の??

 

私が子供のころは、

私(幼少期):「おかあさーん!今キャラメル食べてたらガリっていった~」

母:「あら、抜けたわねぇ!」

 

母:「あら!?あんた歯が一本ないわよ!?」

私(幼少期):「あ、ご飯と一緒に飲んじゃったかも~」

 

なぁんて光景があったので(もちろんフツーに抜けた歯もありましたよ)、

あえて抜いちゃうの…!?」という感じでした。

 

(抜いた方がいい理由は↓で書きます。)

 

いよいよ抜歯

最近は「塗る麻酔」があるのですね。

「バナナ味の麻酔」を塗って、

ペンチのようなもので(!!!これは昔から同じですね)抜いていただきました。

 

もちろん本人は「抜いてる」のは知らないので、

「ちょっとお水が飛ぶから目にタオルかけるね~」

「ちょっと歯をさわるからね~」

【スポン!!!】(たぶんこんなカワイイ音じゃないとは思いますが…)

 

…みたいな。

 

見ているこちらが痛いです(本人はマヒしてるから全然痛くない)。

次男クン:「お母さん、今 にいちゃんの歯をぬい…(母、口をおさえる(笑) )」

 

なぜ歯を「抜く」?

子どもの歯は溶けて抜けていく

歯医者の先生に聞いた話ですが、そもそも子どもの歯は生えかわり時になると、

だんだんと溶けていくそうです(図の赤〇↓)。

f:id:blueclover123:20160929050140p:plain

たしかにイラストでみる歯は↑のような「足?(赤〇部分)がついた形」なのに、

抜けた歯を見ると「足」がない…。

 

そして、長男クンの場合、この片方の「足」が溶け残っていたので、なかなか抜けなかったようです(図の青〇↓)。

 

f:id:blueclover123:20160929050320p:plain

 

最近の子どもはアゴが小さくなっている

じゃあなぜ片方の「足」が溶け残ったのでしょう?

 

最近の子どもはアゴが小さいようです。

長男クンも同様で、子どもの歯が生えている時点でギチギチの状態でした。

そんな状態で一回り大きい大人の歯が生えてこようとしてもスペースが無く、

少し内側に生えてきたのでしょう、とのこと。

 

大人の歯が生えてくることで、子どもの歯の「足」が溶けるようなのですが、

ズレて生えてきたので、片方の「足」が溶けずに残った…。

 

と、いうことらしいのです。

 

(ご専門の方、解釈が違っていたらすみません。)

 

「へぇ…歯は溶けて抜けるのか…」

まずそこから感心していた母(=私)なのでした(笑)

 

「アゴが小さすぎて奥歯2本がくっついて生えている」というお友達もきいたことがあります。

 

もし無理やり抜いたら…?

私 :「もし、家で親が無理に引っ張ったらどうなったんでしょうね…」

先生:「【長男】くんの場合、片方が溶けずに残っていたので、無理に引っ張ったら出血が多かったかもしれませんね。おうちの方が抜くと、抜けた傷口も大きくなってしまい、最悪そこにバイ菌がはいって腫れることも……」

 

あ…もういいです……(・_・;)

 

 

最後に

以上の話は我が家の長男クンの歯の場合です。

 

お友達は、「お母さん歯が痛い!」と言い始め歯医者さんへ(長男クンは痛みゼロでした)。

歯医者さんに「大人の歯が下から押しているから痛みが出たんでしょうね」と言われたそうです。でも子どもの歯は全くグラグラしてなかったとのこと。

ちなみにそのお友達も、今のところ全ての子どもの歯を抜いてもらっているそうです。

 

また、「グラグラしてたから、お兄ちゃんに引っ張って抜いたもらった」というお友達も…。

 

いろいろです。

 

というわけで我が家は

「子どもの歯がグラグラしてたら家で無理して抜かず、かかりつけの歯医者さんに相談する!」

としています(^-^)

 

お母さんに知ってほしい子どもの口と歯のホームケア

 

 子どもの歯を歯医者で抜いてます…毎回。_目次

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑ちょっと参加してみました。よければ押してみてくださいね。ほかにも役立つ情報ブログがたくさん!