子育てママの日々役に立ちそうなちょっとしたこと

男の子2人をもつ普通のママのブログ。これからの自分にも、もちろんあなたにも、日々役に立ちそうなちょっとしたことを残していきます。…あと、日々思ったこともちょっとずつ書いていきます。

思い切り体が動かせる!カムイの杜公園_北海道旭川市

自然を感じながら外でも中でも思い切り遊ぶ!

二児の母をしています。 

 

旭川市にある「カムイの杜公園」にいってきました。

 室内で遊べる施設(わくわくエッグ)や

 屋外の遊具(わんぱく広場や冒険の森)、

 キャンプ場やテニスコート

 森にについて学べる森のふしぎ館

などがありました。

 

入場の方法は?

会員登録などは無し。

室内施設(わくわくエッグ)では、

「男・女」、「◯代、◯代…」という簡単なアンケートに記入します。

f:id:blueclover123:20170729054707j:plain

木製の遊具が盛りだくさん

旭川は、木工が有名のようでわくわくエッグ内の遊具は大半が木製でした。

落ち着いたぬくもりを感じますね。

天井。

f:id:blueclover123:20170729054734j:plain

ここも行くことができます。

あのクモの巣?のようなところにも入れます。

私も子どもについていってみましたが…

腰にきます(笑)

 

メインのおおきな遊具は、中が迷路のようになっています。

これまたついていきましたが…、

腰に…(笑)

 

すべて大きさはこどもサイズ。

高学年でもかがまなくては歩けない高さの通路も。

秘密基地みたいでこどもはワクワクします!

 

そして木のボールプール。

ベビーちゃんでも楽しそうです。

f:id:blueclover123:20170729054755j:plain

授乳スペースや小さい子用遊具も

一角には授乳スペースもありました。

大きな遊具の他に、小さいお子さんが安心して遊べるような小さめの木製遊具も。

フロア部分には「ロディ」やスポンジ製のブロック?も。

ソフトなボールもありました。

登ったりアクティブに動くのがニガテなおこさんでも大丈夫そうです。

 

夏は外でも思い切り!!

屋外の「わんぱく広場」。ただし夏限定です(冬は雪で真っ白…)。

冬は「チューブすべり」など別の遊びがあるそうです。

 

この施設の目印?である ふくろうのおおきな遊具はここに(写真右下。ふくろうの後姿ですが…)。

ターザンにもなれます。

水遊びもできます(右上)。

f:id:blueclover123:20170729054811j:plain

…何してるんだか…。

こどもは色んな遊びを考えます…(´▽`*)

 

キャンプ場や森のふしぎ館はすぐ隣

そこで一泊し、子どもは朝から遊具で遊ぶ!というファミリーも多いようです。

森のふしぎ館の中も、木を使ったおもちゃがたくさんありました。

【完全ガイドシリーズ137】 ファミリーキャンプ完全ガイド

混雑状況は?

屋内の「わくわくエッグ」開館は09:00から。

やはりそのころは すいていました。

11時くらいからボチボチ増えて…。

お昼には結構な人がいました。

 

見守る大人は?

休憩スペースがあるので、みなさんそこで見守っています。

ただし、こどもが遊具の奥に入ると姿が見えなくなることも…。

小さいお子さんは内側で迷っているんじゃないかと特に心配になりますよね。

…というわけでついていったら腰にきました(^-^;

 

食事は?ランチは?

休憩スペースがあります。

そこで水分補給も食事もOK。

売店があります。

自販機でジュースも買えます。

夏シーズンは屋外の売店も開いていて、旭川名物「ジュンドック」などが買えます。

屋内の売店はお菓子メイン。

施設内に食事処はありませんのでご注意を…。

カムイの杜公園近くには数件食事処があるようでした。

f:id:blueclover123:20170729054839j:plain

我が家はコンビニに立ち寄り、好きなおにぎり&パンを購入。

こういうときばかりは、普段あまりコンビニに行かない(シュフなので、やっぱりスーパーに行ってしまうのです(^-^; )私も、ちょっと気になる商品を見つけてトライ。

汗だくになりながら遊び、モリモリ コンビニランチを食べ、また遊びに旅立っていく…とう感じです(笑)

レジャーシートを持って行って外でごはん!もいいですね。

(だたし、雪のシーズンはできません!!)

コインロッカーもあり、

ベビーちゃん用にマットが敷いてありました。

 

入場料・駐車場は?

なんとすべて【無料】です。

おどろき…。

(キャンプ場やテニスコートなどは問い合わせてみてください)

ただし、交通の便はあまりよくないので、車が必要だと思います(「市内中心部から6km」とパンフに記載あり)。

バスも…遠いかな?

 

おこさん・家族との思い出作りに

過ごしやすい北海道の夏。

旭川富良野に観光にいった際には少し寄り道をして

おこさんの思い出作りにいかがでしょうか?

 

もちろん近くにすんでいる方も、雪が積もりなかなか外で走り回れないこどもにとって

思い切り動ける 「カムイの杜公園」はとてもたのしいと思います!

お題「もう一度行きたい場所」

思い切り体が動かせる!カムイの杜公園_北海道旭川市_目次

★★ブログではこんなことも書いてます★★

●●遊ぶこと カテゴリーの記事一覧 - 子育てママの日々役に立ちそうなちょっとしたこと

●●プラレールか、木製のレールセットか_良いとこ・悪いとこ - 子育てママの日々役に立ちそうなちょっとしたこと

 ★★最後までよんでいただきありがとうございました。★★

↓↓クリックしていただけると嬉しいです!コメント・ブクマも大歓迎です!!

これからの励みになります(*^_^*)★★

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑ちょっと参加してみました。よければ押してみてくださいね。ほかにも役立つ情報ブログがたくさん!