子育てママの日々役に立ちそうなちょっとしたこと

男の子2人をもつ普通のママのブログ。これからの自分にも、もちろんあなたにも、日々役立ちそうなちょっとしたこと・感じたことを残しています。

こどもの字がきたない・雑ザツ…直す意外な特効薬

字がきたないことを認識・自覚していないこどもたち

 

二児の母をしています。

 

我が家の男子二人。

最近「字がきたない・雑な部分」が目立ってきました。


本人達はあんまり認識していない様子。

急いで書きたいがために「止め」る部分が全て「はらい」になっている状態です。

 



 

なぜ きたないのか?なぜ急ぐのか?

 

そもそも なぜはらって書いてしまう程急いでいるのか…?

 

「宿題を終わらせてはやく遊びたい!」

「早く終わればたくさん遊べる!!」


急いで=雑に=常に「はらい」で書いてしまう

結果、字がきたない=雑 ( ̄д ̄)

 

という流れです。

 

上手に書こうとしているけど書けない、というわけでなく、そもそも字がきたないことを認識していないために、今以上に丁寧に書いたほうがいいとは感じていない、という感じでしょうか。

 

困った…

 

認識させられてもその場しのぎ

 

もちろん周りは気になっています。

 

先生に指摘されると、その場できれいに書き直す。けどすぐに忘れてしまう。

私(親)が注意すると、嫌な顔してかき直さないことも多々…(一一")

(これは親だからという「甘え」があるのでしょうね)

 

これが繰り返されている毎日でした。

 

字がきたないと悪循環が起こる

 

子どもが宿題をやっているとき、しれ~っと見ていると(じーっと見ているといつもの姿を見せない)、書き順が違っていることがしばしば。

書写の授業で「文字は流れで書く」ことを教えてもらったはずなのに(習ってない?忘れた??)、そのことを分かっていない様子…。

 

書き順が違う

書く流れがわからない

字の形が整わない

字がきたない・雑ザツ

 

こんな悪循環が…(T_T)

 

一通の手紙が 字のきたないこどもを変えた

 

そんな先日。

我が家に手書きの手紙が送られてきました。

 

相手は、家族や親せきではない業者さん。

最近はパソコンでの文章が多いので、見ず知らずの人の手書き文字を見かける機会がとても減りました。

なのでちょっと新鮮な気分で受け取りました。

 

長男クンと親(=私)宛の手紙でした。

 

長男クンにその手紙を見せると…

 

なぜか固まっている。

 

????

 

私も見ると…

 

  スポンサーリンク

 

 

字がきたない。

 

息子=こども が読むということをわかっているはずなのに、なんだこの字のきたなさは…!?というくらい、字が…きたない…(T_T)

 

「とめるとことはきちんととめなさい!」→はらって書かれている…

「上手じゃないくていいから、丁寧にかきなさい!!」→ 明らかに走り書きしたような感じ。なにかを見ながら書き写した感じ…?心がこもっていない、というか…。

 

いつもこども達に注意しているこれらのことが、ことごとく「アウト」な文字でした。

 

字きたないこどもから驚きの発言

 

内容うんぬんよりもまず一言。

 

長男クン:「この人、字 きたないね」。

 

だよねぇ!!!

 

良い「悪い見本」

 

「そうだね…!字がきたないと相手が読みにくいよね?やっぱり、相手が読める字で書かないといけないよね!!!!!」と、ここぞとばかりに母(=私)。

 

普段は自分の字すら気にしない息子が、「手紙の字がきたない(=字が雑)」と感じた…!!

 

そして気づきました。

 

「そうか…!この子は「きたない・雑な字の見本」をあまり見たことがなかったんだ…!!」

と。

 

今回の手紙は 良い「悪い見本」になったのでした(^-^;

 

  スポンサーリンク

 

 

注意するのは「字が上手な」大人たち

 

確かに、息子の字のきたなさを心配しているのは、

・親

・先生

・じいじばあば。

字が上手な人多し。

(私は 上手、ではないけど丁寧に書いてます。

 

要するに「字をきれいに書いた方がいいと言っている人」の字しか見たことがなかったので、「字がきたない・雑とはどういうことか」が分かっていなかったようです。

 

効果絶大の「見本」

 

今回、親的にも子供的にも衝撃的な字(!?)で書かれた手紙が届いたことで、長男クンは何か感じたようでした(題材にしてしまった業者さん、すみません…でももう少し丁寧な方が…読む相手がいることを考えて…)。

 

翌朝。

 

勉強しているところ手元を見ると …

 

ちゃんとゆっくり書いている…

 

字がきれい…!!(≧▽≦)

 

すごい、あの手紙効果…。

 

できるじゃん、長男クン…!!!

 

もちろん、発見してすぐに褒めました♪

 

このまま続いて良い習慣となりますように…。

 

いつも通り・思い込み から外れてみる

 

今回の「悪い見本」の発見は、私にとって目からウロコな出来事でした。

 

子育ても普段の生活でも「意外な見方」「普段とは違う視点」でとらえることで、良い方向に向かうこともあるのだな…と思いました。 

今回声には出さなかったものの、気分は「はいぃぃぃ!?」という感じな手書き手紙でした(^-^;

●●「はいぃ?」カテゴリ作りました(笑)。↓

●●「はいぃ?」 カテゴリーの記事一覧 - 子育てママの日々役に立ちそうなちょっとしたこと

 

★★ブログではこんなことも書いてます★★
●●"連載:子育てママの断捨離" - 記事一覧 - 子育てママの日々役に立ちそうなちょっとしたこと
●●プラレールか、木製のレールセットか_良いとこ・悪いとこ - 子育てママの日々役に立ちそうなちょっとしたこと
 ★★最後までよんでいただきありがとうございました。★★
↓↓クリックしていただけると嬉しいです!コメント・ブクマも大歓迎です!!
これからの励みになります(*^_^*)★★

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑ちょっと参加してみました。よければ押してみてくださいね。
ほかにも役立つ情報ブログがたくさん!