読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てママの日々役に立ちそうなちょっとしたこと

男の子2人をもつ普通のママのブログ。これからの自分にも、もちろんあなたにも、日々役に立ちそうなちょっとしたことを残していきます。…あと、日々思ったこともちょっとずつ書いていきます。

子育てママの断捨離08_家族編02「こどもと一緒にフリーマーケットに出店!前編」

 

着なくなった子どもの服、どうする…!?

二児の母をしています。

 

そろそろ春。

衣替えの季節ですね。

 

子どもの成長と共にどんどん増えていく「着れるけど、我が家の子どもは着れない

サイズアウトになってしまった服。

みなさんはどうしていますか…?

 

兄弟へおさがり

我が家は男子二人なので、長男クン→次男クン というおさがりのルートは必然。

しかし、次男クンもサイズアウトの服がいっぱい出てきました。

季節外れで着る機会が少なかった服も…。

 

親戚やお友達に

しかし、我が家は近くに譲る親戚もいないし、お友達に譲るほどキレイじゃない…。

(やっぱり、お友達に譲るとなると、そこそこキレイじゃないとなんだか後味悪くなりそうで…(^-^; )

そのほかにも、

フリーマーケット

リサイクルショップに持っていく

(子供が小さかった時はかなり利用しました!大物がある場合は、リサイクルショップの出張買取りが一番!!記事はこちら↓)

 

blueclover123.hatenablog.com

思い切って処分

活躍したものこそ、擦れていたり、色褪せたり…。

そういうものは、自治体の資源回収にだすか、お店のリサイクル箱へ。

ユニクロさんや無印さんは自社の服を回収していますよね)

寄付

などなどあると思います。

色々あるなかで、今回我が家はフリーマーケットに出店することにしました!

 

●断捨離は片づけだけじゃなかった…?_「子どもの学力は「断捨離」で伸びる!」 ●

 

レジャー&「ごっこ」感覚でフリーマーケットに出店!!

独身時代には、友達とちょこちょこ参加してたフリーマーケット

 

子供がうまれて、

「一日中外で店番するなんて(子供は)つまらないだろうなぁ…」

「もし私一人でフリマに参加しても、パパさん&子供二人でお留守番できないだろうなぁ…」

なんてことも気になり、

バタバタしている日常の中で、参加申し込みする機会を逃すこと数年(長すぎる)。

 

  私(母):「ねぇ、今度『おみせ』出してみない??」

  子供ふたり:「『おみせ』ー!?なにそれー?」

  私(母):「大きくなって着れなくなった服とか、おうちに使わなくなったおもちゃがたくさんあるでしょ。フリーマーケットっていう『おみせ』を出して、小さいお友達に譲ろうとと思うんだけど、手伝ってくれる??」

  子供ふたり:「『おみせ』?やりたーい!!」

 

決まりだっ!!

 

フリーマーケットで服を売るよー! といっても魅力に感じないだろうな、と思ったので、

「おみせやさんごっこ」感覚で楽しんじゃえばいいかも…と思い、こんな声かけをしてみました。

 

  私(母):「でもね、本物のお金をもらって、おもちゃや服を『譲る』から、お金はお母さんに渡してね。」

  子供ふたり:「ほんもののおかねー!?すごーい!!」

「お金は本物なのよ。気を付けようね」の注意…のつもりが、逆にテンション上がってました(笑)。

 

 

フリーマーケットの準備

出すものを決める

子供服は、日頃ちょこちょこ 段ボールにためていたのでそんなに苦労はしませんでした。

 

しかし、どうせ出すならたくさん一度に出して、スッキリしたい!!

 

1か月前から、パパさんには、「フリマにだせそうなものがあったらこの箱に入れてね」と、「フリマ用段ボール」を用意。

おもちゃは、「小さいお友達が使いそうなおもちゃはフリーマーケットで『ゆずろう』ね」と言って準備。

 

おもちゃを『あげる』よりも『ゆずる』の方が、印象が良いらしく、

「オレのものなのにー!!」と怒る次男クンも、すんなり受け入れたのか、

おもちゃを選定していました。

 

値段をつける

 当日、カンで決めることもできるのですが、

子供もいてバタバタしそうなので、マステやビニールテープを使って値段を貼り付けました。

 

全部に値段を書くのは大変だったので、一番多い値段「100円」の商品には、無記入のテープをはりました。

 

こんな感じ↓です。

この救急車のおもちゃは 300円。

100円の場合は、何も書かず白いテープのみ貼りました。

 

f:id:blueclover123:20151024100042j:plain

実はこの値段テープ、当日もう一役大きな活躍をしました(^O^)。

詳しくは後編で…。 

 

 

 子供の意識も変わる_「大切に使ってくれてありがとう」

 

    「お母さん、これって 『ふりーまーけっと』 に出せる?」

    「このおもちゃもう使わないから『ふりーまーけっと』に出そうよ」

 

と、「自分たちのものを人に譲る」という気持ちが芽生えてきました。

そんな目でおもちゃを見ていたら、もしかしたら、もっと大事に使ってくれるかも…!?

なんて期待したりして(笑)。

 

「そうだね。このおもちゃは小さいときよく遊んでいたけど、大切に使っていたから、

小さなお友達に譲ることができるんだよ。

【長男】クン、【次男】クン、大切に使ってくれてありがとうね!」

と一言も添えました。

 

そうなんです、私がけっこ~ 口うるさくいっていたせいか、子供の性格のおかげなのか、長年使ったおもちゃもまだまだ使える感じなのです。

 

準備は整いました!!

いざ、出店です!

…後編へ続きます(*^。^*)

子育てママの断捨離08_家族編02「こどもと一緒にフリーマーケットに出店!後編」 - 子育てママの日々役に立ちそうなちょっとしたこと

 

以上、かなり久しぶりの不定期連載「子育てママの断捨離」でした。
(連載してたの…??という感じですが…)

過去の記事はこちらから↓。

 

連載:子育てママの断捨離 カテゴリーの記事一覧 - 子育てママの日々役に立ちそうなちょっとしたこと

 

 

♪♪『子育てママの断捨離』と題して、時々書いています♪♪ ♪♪

 

以前に、元祖?「断捨離」を読んだことがあったり、こんまり先生の話にも共感している私です。

書いている記事には、お二方の知恵をお借りした部分もあるかも…です。

小松易さんの「たった1分で人生が変わる 片づけの習慣」もよんで、「私の思っていたのはこれだー!!」と思った今日この頃です。

 

でも「子育てママ」という視点でオリジナリティあふれる?内容にしていくつもりです。

(お三方の考えに『共感』はしたのですが、「こんなに徹底的に断捨離・片付けするのは無理!!」とも思いました(^_^;)

だから、私の「人生は変わらない」かも…(笑))

 

♪♪次回もお楽しみに…(あ、ついでにほかのお題の書き込みも読んでくれるとうれしいです♪♪)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑ちょっと参加してみました。よければ押してみてくださいね。ほかにも役立つ情報ブログがたくさん!