読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てママの日々役に立ちそうなちょっとしたこと

男の子2人をもつ普通のママのブログ。これからの自分にも、もちろんあなたにも、日々役に立ちそうなちょっとしたことを残していきます。…あと、日々思ったこともちょっとずつ書いていきます。

子どもの歯を歯医者で抜いてます…毎回。

子どもの成長 子どものこと

歯がグラグラしてるけどなかなか抜けない…

二児の母をしています。

 

子供の成長を感じることができる「大人の歯へのはえかわり」。

我が家もそんな時期が来ました。

 

歯磨きすると歯がグラグラ…「もうすぐ抜けるかもねー!」。

長男クンは、早生まれ & 平均より歯の生えかわりのスピードが遅いらしく(これは後々歯医者さんで言われました)、

本人もちょっとワクワク。

 

「歯が抜ける=お兄さんになる」みたいな感じなのでしょうね(*^-^*)

 

後ろに大人の歯が生えてきた!?

仕上げ磨きの時、「グラグラするけど抜けないね~」の毎日。

あれ?なにか白いものが…。

 

大人の歯が生えている!?

 

だってまだ子どもの歯は抜けてないよ!?

しかも、子どもの歯よりも内側に生えてきてるよ!?

 

歯医者さーん!!(>_<)

 

 

 

かかりつけの歯医者さんへ

小さいころは、自治体の乳児歯科健診を受けていましたが、

最近は近所の歯医者さんに通っています。

特に気になるところがあるわけではないのですが、

私自身が小さいころ歯並びで苦労したので

「かかりつけの歯医者さんをつくろう」と決めていました。

 

小さい頃、私は歯医者に「通っていた」ので、虫歯の治療もそんなにイヤではなかった(もちろん大好き!ではないですが)記憶があります。

いざ虫歯!さぁ治療!となった時、ほとんど行ったことない「歯医者」に行くののは、かなりハードルが高い気がするのです。

 

以前の健診でもグラグラしていましたが、「まだ大丈夫ですよ。3か月経っても抜けなければまた来てくださいね」と様子見の状態でした。

しかし、大人の歯が見えてきた今、事情は変わりました…。

 

クイズ100選 楽しい歯と口の学習材

 

子どもの歯って自然に抜けるものじゃないの??

早速行くと…

長男クンには聞こえない声でボソッと「抜きましょう」と先生。

 

え?

いつかは抜けるはずなのに、あえて歯を「抜く」の??

 

私が子供のころは、

私(幼少期):「おかあさーん!今キャラメル食べてたらガリっていった~」

母:「あら、抜けたわねぇ!」

 

母:「あら!?あんた歯が一本ないわよ!?」

私(幼少期):「あ、ご飯と一緒に飲んじゃったかも~」

 

なぁんて光景があったので(もちろんフツーに抜けた歯もありましたよ)、

あえて抜いちゃうの…!?」という感じでした。

 

(抜いた方がいい理由は↓で書きます。)

 

いよいよ抜歯

最近は「塗る麻酔」があるのですね。

「バナナ味の麻酔」を塗って、

ペンチのようなもので(!!!これは昔から同じですね)抜いていただきました。

 

もちろん本人は「抜いてる」のは知らないので、

「ちょっとお水が飛ぶから目にタオルかけるね~」

「ちょっと歯をさわるからね~」

【スポン!!!】(たぶんこんなカワイイ音じゃないとは思いますが…)

 

…みたいな。

 

見ているこちらが痛いです(本人はマヒしてるから全然痛くない)。

次男クン:「お母さん、今 にいちゃんの歯をぬい…(母、口をおさえる(笑) )」

 

なぜ歯を「抜く」?

子どもの歯は溶けて抜けていく

歯医者の先生に聞いた話ですが、そもそも子どもの歯は生えかわり時になると、

だんだんと溶けていくそうです(図の赤〇↓)。

f:id:blueclover123:20160929050140p:plain

たしかにイラストでみる歯は↑のような「足?(赤〇部分)がついた形」なのに、

抜けた歯を見ると「足」がない…。

 

そして、長男クンの場合、この片方の「足」が溶け残っていたので、なかなか抜けなかったようです(図の青〇↓)。

 

f:id:blueclover123:20160929050320p:plain

 

最近の子どもはアゴが小さくなっている

じゃあなぜ片方の「足」が溶け残ったのでしょう?

 

最近の子どもはアゴが小さいようです。

長男クンも同様で、子どもの歯が生えている時点でギチギチの状態でした。

そんな状態で一回り大きい大人の歯が生えてこようとしてもスペースが無く、

少し内側に生えてきたのでしょう、とのこと。

 

大人の歯が生えてくることで、子どもの歯の「足」が溶けるようなのですが、

ズレて生えてきたので、片方の「足」が溶けずに残った…。

 

と、いうことらしいのです。

 

(ご専門の方、解釈が違っていたらすみません。)

 

「へぇ…歯は溶けて抜けるのか…」

まずそこから感心していた母(=私)なのでした(笑)

 

「アゴが小さすぎて奥歯2本がくっついて生えている」というお友達もきいたことがあります。

 

もし無理やり抜いたら…?

私 :「もし、家で親が無理に引っ張ったらどうなったんでしょうね…」

先生:「【長男】くんの場合、片方が溶けずに残っていたので、無理に引っ張ったら出血が多かったかもしれませんね。おうちの方が抜くと、抜けた傷口も大きくなってしまい、最悪そこにバイ菌がはいって腫れることも……」

 

あ…もういいです……(・_・;)

 

 

最後に

以上の話は我が家の長男クンの歯の場合です。

 

お友達は、「お母さん歯が痛い!」と言い始め歯医者さんへ(長男クンは痛みゼロでした)。

歯医者さんに「大人の歯が下から押しているから痛みが出たんでしょうね」と言われたそうです。でも子どもの歯は全くグラグラしてなかったとのこと。

ちなみにそのお友達も、今のところ全ての子どもの歯を抜いてもらっているそうです。

 

また、「グラグラしてたから、お兄ちゃんに引っ張って抜いたもらった」というお友達も…。

 

いろいろです。

 

というわけで我が家は

「子どもの歯がグラグラしてたら家で無理して抜かず、かかりつけの歯医者さんに相談する!」

としています(^-^)

 

お母さんに知ってほしい子どもの口と歯のホームケア

 

 子どもの歯を歯医者で抜いてます…毎回。_目次

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑ちょっと参加してみました。よければ押してみてくださいね。ほかにも役立つ情報ブログがたくさん!

一年中極寒を体験できる!バナナで釘が打てる!アイスパビリオン_北海道上川郡【行ったレポ】

【行ったレポ】 施設情報 遊ぶこと 遊ぶこと(屋内) 駐車場情報

夏でもマイナスの世界を体験!アイスパビリオン

二児の母をしています。

 

北海道上川郡上川町にある「北海道アイスパビリオン」に行ってきました。

f:id:blueclover123:20160824103422j:plain

層雲峡温泉大雪山に近いレジャー施設

登山や紅葉で有名な 大雪山のふもとの層雲峡温泉近くにあります。

(アイスパビリオン公式HPによると、層雲峡温泉から車で約25分だそうです)

上川層雲峡IC旭川紋別自動車道)からは車で約2分とのこと。

駐車場は無料です。

北海道アイスパビリオンとは?

アイスパビリオンは、寒さ体験を年中楽しめる施設としては世界初で最大級のスケールです。
なかでも、アイスホールは通年マイナス20℃に保たれ、私たちが自然の法則にのっとって、25年の歳月をかけて制作した氷柱群は、氷壁600㎡、氷量1000tのスケールを誇ります。
360度、見渡す限りの氷の世界が広がっています。

(公式HPより引用)

つまり、夏でも冬でもオールシーズン「マイナス20℃の世界」が楽しめちゃう施設なのです!!

 

朝は08:30オープン(早い!!)、

そして年中無休!!

観光客にはありがたいレジャー施設ですね(^-^)

 

 

防寒着は無料貸し出し

施設入口で 防寒のためコート&手袋を貸してくれます。

なので半そでTシャツで行っても大丈夫です(^-^)

 

しかし、想像以上に寒い…足元に注意

いざマイナス20度の世界へ!

寒い!!(当たり前!!!!)

 

でもそれが楽しい!!(笑)

 

あまりの寒さで冷気を吸い込んでむせる人もいます(もちろん一時的です)。

北国の人にはよくある「鼻毛がこおる」感覚を体験できるかもしれません。

 

我が家もしばらくその寒さを楽しんでいましたが、長男クンがなぜか異常な速足で進んでいく…。

「【長男】!唇が紫色だよ!!」

冷えすぎちゃった…!?

 

よく見れば、長男クンのこの日の服装はひざ丈ズボン。

防寒コートで足元はカバーできなかったー!!!(゚Д゚)

と、いうことで、足元は長ズボンがオススメです(^-^;

 

f:id:blueclover123:20160824105018j:plain

実際やったことはない「バナナで釘を打つ」ができる!!

よく聞きますが(?)、実際やろうとしてもなかなかできませんよね。

 

ここアイスパビリオンには、カチンコチンになったバナナが置いてあります。

次男クンがやってみると…「コンコン!」

 

できたー!!

 

こんな体験もできます。

f:id:blueclover123:20160824110035j:plain

暗くて見にくいですが、コンコンやってます。

 

また、入館時に濡れたタオルを渡されます。

持っていると…?

(大体予想がつきますね(^-^; )

 

寒すぎたら休憩所あり

途中には「暖かい部屋」があります。

f:id:blueclover123:20160824105712j:plain

…といってもこの部屋もマイナス。

でも暖かく感じました…。

 

さらに寒い!日本最低気温を体験!

日本最低記録温度は、明治35年に記録したマイナス41℃。

この極寒を体感できるコーナーがあります。

 

後半あたりにコーナーが設けられており、

そこに「ここを押してください」というボタンが一つ。

 

押してみました。

 

ゴオオオオォォォォ!!!! ( ゚Д゚)

  

マイナス41℃を体験した10秒間でした。

(かなり勢いがあるので、マイナス41℃以下だったんじゃないか!?とも思わなくはないですが…)

とりあえず、勢いがすごくて「わぁぁぁぁー!!」という私の声しか録画されてませんでした(´▽`*)

 

ある意味冷凍マグロ気分!?

 

ぜひお試しあれ。

 

 

出るとお茶&お菓子のサービス

出口で防寒コートを返すと、温かいお茶とお菓子がいただけます。

行ったのは真夏だというのに、その温かさがありがたい…。

 

ここにはお土産も売ってました。

f:id:blueclover123:20160824111810j:plain

お土産は近くの「北の森ガーデン」でも

アイスパビリオンを出ても、「北の森ガーデン」というお土産屋さんがあります。

北海道土産が満載。

食事処もありました。

 

ちょっと注意_「大雪 森のガーデン」 と 「北の森ガーデン」はちがう!!

名称が似ていますが、上記の2施設は違うものです。

ネット検索の際は気をつけてくださいね…。

(実際私も間違えました)

 

【北の森ガーデン】

上記の通りアイスパビリオンそばのお土産屋さん。

 

【大雪 森のガーデン】

上川郡上川町菊水841番地8。

三國清三シェフがオーナーを務めるレストランなどがあり。

渡辺謙さん主演の映画「許されざる者」のロケ地にもなったらしい。

「北海道ガーデン街道」の8つのガーデンのうちの一つです。(詳しくは公式HPをみてください)

 

 

北海道ガーデンを旅する 風渡る大地、魅惑の花園 (別冊家庭画報)

最後に

以上、涼しさの恋しい夏休みにはもってこい?の「アイスパビリオン」でした。

写真をたくさんとって自由研究にもいいかもしれませんね(^-^)

f:id:blueclover123:20160824110109j:plain

以上の情報は記事を掲載した時点のものです。

詳しくは公式HPでご確認くださいね!

icepavilion.com

一年中極寒を体験できる!バナナで釘が打てる!アイスパビリオン_北海道上川郡【行ったレポ】_目次

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑ちょっと参加してみました。よければ押してみてくださいね。ほかにも役立つ情報ブログがたくさん!

子供同志のトラブル_どこまで子供の言い分を信じていいのか?

子どものこと 子どもの成長 思いつくまま_きもち

待ち合わせ場所で驚きの光景

二児の母をしています。

 

長男クンは、毎朝近所の同級生Mくんと待ち合わせをしています。

 

先日、朝のゴミ出しをするとき、ちょうど長男クンとMくんが出会う場面に遭遇しました。

 

開口一番、Mくんが「来るの早いよ!! (強い口調で)」

長男クン     「…」。

 

その後お互い無言で信号を渡っていきました。

 

何だ今のは…!?

朝はまず「おはよう」でしょ…!?

(しかも、待ち合わせ場所に早く来たことに文句言うとは…!?)

 

「…おたくの息子さんは偉いわよね。毎日ああやって言われても、何にも文句言わず黙ってるんだから。」

…えぇ!?毎日!??

 

 

初めて知った長男の姿

上記のように話してくれたのは、毎朝こどもの安全を見守ってくれている「みどりのおばさん」(以下「みどり」)。
我が家の近くの信号前に雨の日も毎日来てくださいます。本当に感謝。

 

私(=母):「毎日、なんですか…?」
みどり  :「そうなのよ。毎朝『今日は早すぎる』とか、おたくの息子さんの姿が見えないと『遅い。何やってんだ』とか毎日毎日。おたくの息子さんがかわいそうなくらい…。」

 

驚きました。

 

毎日のように朝からそんなことを言われていたなんて…。

言われても反論しないの…!?

言い返さず黙っているなんて大人だな…。いやいや我慢してるのかもしれない…。

 

長男の成長を感じました。

 

「さりげなく」真実を問う

しかし、毎日のように言われても黙ってるなんて…。

私の心がそわそわザワザワし始めました。

 

長男クンの帰宅後、

それとなく、朝のことを聞いてみました。

私が真剣な顔で「どうなの!?」と責め聞くと、子供が素直に話せそうもないと思うので、

こんなときは、心を落ち着かせさりげなく聞くようにしています。

誘導尋問にならぬよう「【長男】はどう思ったの?」と聞く感じで。

 

私:「最近、待ち合わせ時間よりちょっと早く出発するけど、Mくんは何か言わないのー?」

長:「言う。『早い』って。」

私:「じゃあ、もうちょっと遅く出発したら?」

長:「遅くても文句言われるもん。」

私:「毎日言うの?」

長:「うん。毎日。イヤなんだよね。」

私:「そうなんだ…(内心「やっぱり。」)。そんなとき、【長男】は何か言うの?」

長:「言わない。」

私:「ふーん…。(内心「やっぱり!!」)じゃあさ、『そんなこと言ってほしくない』って言ってみたら?」

長:「えぇ…言えないよ…」

私:「じゃあガマンするの…?」

長:「それもイヤだ。でも言ってほしくない…。」

私:「そっかぁ…。じゃあ、お母さんがMくんのママに話をしてもいい?」

長:「うん。」

 

「子供の毎日」を守るために

「ママに相談する」のが得策ではなかったかもしれませんが、その時の私にはこれしか思いつきませんでした。

まだ子供だけでは解決できない年齢だし、自分の子どもが毎朝の何気ない日常でそんなイヤな思いをしているのか…と思うと、なんとかしなくては、と思ったのです。

 

Mくん宅は待ち合わせ場所からすこし離れているので、Mくんママがその場に遭遇することはありません。

お仕事しているので出勤準備をしている様子。

そのこと(お仕事)もあり、会ってゆっくり話せる時間はないので、

ちょっとよくないかな…と思いながらも、LINEで言って(書いて)みることにしました。

 

イキナリ強くは言えないし、長男クンの意見しか聞いていないので、

『誰が』という主語はボカして、

「毎日、待ち合わせ場所で『遅い』『早い』って言ってるみたいで…。」という風に書きました。

 

子どものトラブルをいっきに解決!絵本で育てるソーシャルスキル―保護者へのかかわり方ポイント付き

 

Mくんがママに話したこと

その後、ママと直接話すこともできましたが、後日ママが訪ねてきました。

Mくんに朝のことを聞いたようです。

 

「どこまでが本当かわからないけど…」という前置きをした後、

「Mは、【長男】くんママと反対のことをいったの。」

 

『反対』。

 

つまりMくんは「文句を言うのは【長男】くんで、僕は黙っている」と言ったようです。

 

えぇ…!?と思う反面、

あ、やっぱり…とも思いました。

 

 

親に「よくみられたい」という子どもの願望

これはもう性格どうこうではないのかもしれない。

親と話すとき、自分が「いい子」にみえるよう話すのは、子供の自然な姿なのかもしれません。

そして「嘘をついている」という自覚はないのかもしれません。

もはや、それが本当だったかのように、「錯覚」「記憶が書き換えられる」のかもしれない、とも思いました。

 

我が子は正しい…けど

しかし、私には多少の自信がありました。

みどりのおばさん」の言葉。

 

大人が言っている言葉は大きいです。

長男ともMくんとも何のゆかりもないおばさん。

毎朝挨拶してくれて安全を見てくれているけど、

親戚ではないから、偏った目で見ることはないでしょう。

 

「でもね、みどりのおばさんはこう言ってたの!!」と、反論はしませんでした。

 

長男クンの言い分すべてが正しいのかはわからないし。

もしかしたら、長男クンも反論したときもあるかもしれないし。

私がその現場に毎日いたわけではないし。

 

ここで我が子の正しさをだしても、お互いの関係を悪くするだけだし。

これからのこともあるし(近所で同級生)…。

 

親が介入したからこそ解決

結局、

長男クンとMくんは次の日から別々に行くことにしました。

 

「毎日イヤな思いをするなら、待ち合わせはしないで偶然あったら一緒に行く、としたら?」と両方の親が提案したためです。

 

子供の言い分をどこまで信じればいいのか?

親は子供の言い分をどこまで信じればいいのだろう…

もちろん自分の子どもは大事。自分の子どもが言うことは信じてる。信じたい。

 

でも今回のことを通じて、

第三者(特に大人)がいないと、正確なことはわからないのかも…と思いました。

ちょっと外れますが、子供は、親以外の大人の人と多くの関わりを持つべきだなあ…とも思いました。

 

おたがいさま_助け合い、支え合う心で、いまの日本を変えていこう。地域のなかで、人と町のあり方を考える提言エッセイ。

 

最後まで悶々とする母

これで朝の待ち合わせ騒動?は一件落着。

 

でも、一人悶々としている母(=私)。

やりきれない…というか、無念…というか、

自分の子どもの正しさを言いたい…というか、

そういうのは心の中にずっとありました。

 

なので、今回のキーパーソンでもある、みどりのおばさんと立ち話。

私  :「うちの息子、待ち合わせをしないで行くことにしたんです…」

みどり:「そうね。その方がいいと思うわ(^-^)」

 

みどりのおばさんの言葉で、長男の正しさが認められたわけじゃないけれど、

その時の私にとっては、本当に本当に救われた一言でした。

 

…やっぱり、どんな人も(長男クンも私自身も)、いろいろな人と関わりを持ち、話をしたほうがいいな、とつくづく感じた 出来事でした。

 

そして、どんな機会でも(トラブル以外でも)、

自分のいない場での子供の言い分はどこまで信じるべきかの判断は難しいな…とも思いました。

 

学校では教えてくれない大切なこと 6 友だち関係(気持ちの伝え方)

子供同志のトラブル_どこまで子供の言い分を信じていいのか? 目次

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑ちょっと参加してみました。よければ押してみてくださいね。ほかにも役立つ情報ブログがたくさん!

こんなに子供の笑顔をみたのは久しぶりかもしれない

子どものこと 子どもの成長 思いつくまま_きもち お題スロット

夏休み最終日_母子三人でプールへ

二児の母をしています。

 

8月が終わりましたね。

夏休み最終日。

ちょっと迷いましたが、母子三人(母+子供二人)で市民プールに行きました。

 

次男クンは自分では泳げないので、常に母がついてなくてはなりません。

水に入るのはOK、顔はつけられないけど(!!)、水がかかっても大丈夫な泳力(泳げませんが…)。

一方、長男クンはスイミング効果もあり泳ぎは得意。

 

母(=私):「今日夏休み最後だし、プールも最終日だから、市民プールいくー??」

長男クン: 「行きたーい!!」

次男クン: 「やったー!!流れるプールー!!!」

と大盛り上がりでした(^O^)

 

 

きちんと注意事項は伝えてから

…と盛り上り落ち着いたところで一言。

母(=私):「でもね、今日はお父さんが仕事お休みじゃないから三人で行くの。だから、大人が一人しかいないの。はぐれたら迷子になっちゃうの。三人で『一緒に』泳げる?」

と、いつもより1トーン低い声色で話しました。

 

子供二人: 「できるー!」「わかったー!!」

 

よし、じゃあ出発だ!!

 

プールに到着

平日だけど、天気もいいし、プール営業最終日ということもあり、いつもより多い…。

 

「今日はお父さんがいないから、バラバラに行かないでね」と念押ししてプールへ。

 

二人とも はしゃぎ過ぎず楽しく泳いでくれました。

本当に言うことを聞いてどこにも行かず遊べたね。

 

意外に楽しかったのは幼児プール?

ここなら次男クンも大丈夫。

ワニみたいに歩いて二人で一緒に遊んでました。

 

プールで気づいた子供の笑顔

みんなで「流れるプール」へ。

お互い追いかけたり追い抜いたり…。

 

笑顔・笑顔・笑顔…。

こんなに笑っている子供の顔をみたのは久しぶりかもしれない、と ふと思いました。

二人とも声を出してケラケラと笑っている。

水をかけられても笑顔、追いつかれても笑顔…。

 

楽しいプールに入っていつもと違う状況だからかもしれないけど、

二人とも笑顔いっぱいのひとときでした。

楽しかったね。

 

私にも心に残った夏休みの一日でした。

 

(爽やか?な気持ちで終わりたい方は読むのはここまで。以降↓は現実が待っています…('Д') )

 

 

 子供の笑顔 その後は 母は多忙

…それも帰宅時まで。母はいっきに現実に引き戻されます。

家に帰ると17時にはお風呂、18時には夜ごはん…。

(我が家のいつもの流れです。例外もあり。)

 

「18:30からの観たいTV番組に間に合うように」と私(=母)も決めて頑張って動きましたが…、

疲れた(・_・;)

 

平日に唐突に決めて、プール前後は結構忙しかったけど、

(出発前は前で忙しかった…昼食作り、夕食作り、お風呂の用意に 布団干し、そしてプールの用意…)

たくさんの笑顔を見られた 「夏休み最終日」でした。

 

濡れるからカメラは持っていなかったけど、子供の笑顔は忘れません(^^)

 

お母さんの笑顔が子どもを伸ばす LIFE IS HAPPY

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑ちょっと参加してみました。よければ押してみてくださいね。ほかにも役立つ情報ブログがたくさん!

 

 お題「今日の出来事」

 

七五三_我が家は私服で参拝しました。

子どものこと 【行ったレポ】 子どもの成長 子育てのコツ

写真は夏 参拝は秋

二児の母をしています。

 

子供の成長のお祝いである七五三。

写真の前撮り、そして参拝…。

親としては色々考えることがありますよね。

 

前撮りはもうすでに夏に済ませていたので、衣装を借りる予定もなし。

(写真店によっては、前撮り特典で「参拝の衣装レンタル無料or割引!」なんてお店もあるようです)

 

「朝早く用意して 着替えて、混んでいる神社に並んで、着物で歩いて、汚しちゃだめ!!って怒って、またお店まで帰ってきて…」という流れを想像しただけで

私が(←!!)疲れちゃうので、

タイトル通り 我が家は参拝は私服で行きました。

 

写真前撮りの記事はコチラ↓。 

七五三_値段より重要な早撮りするワケ - 子育てママの日々役に立ちそうなちょっとしたこと

 

私服…といっても

我が家は男子なので、「ちょっとした正装」としてワンピースは ×。

長そでYシャツにベスト、色あせてない・スレていない きれいめなズボン…。

そんな感じで大丈夫ではないでしょうか?

 

我が家はもっとラフな恰好で行っちゃいましたが( ̄▽ ̄)ボソッ。

 

その日は11月のすごい薄曇りの寒い&雨が降りそうな日。

参拝は屋外(!!)。

(屋根はありましたが、部屋の中ではなかったので屋外と同じ気温でした)

 

結局ずっとジャンパーを着ていました(^-^;

なので、あまり不思議に思われなかったのかもしれません。

 

 

 

気にするのは大人…だけ?

周りにはもちろん着物やドレス・スーツを着たお子さんがたくさん。

着物を着てちょこちょこ歩いているお子さんをみると、

「きれいだなー」「かわいいなー♪」と思いましたが、

「外で着せて外出するのは大変だし我が子には無理だなぁ…」とも思いました(笑)


神社が混んでいて、並んでいたせいか、グズグズしているお子さんもちらほら…。

レンタル服だと汚れも気になるし、大人(主にママ)もハラハラ…という感じでした。

 

その中でも一番ラフな格好ではないかという我が子(^-^;

しかし、本人は「なんでオレは着物じゃないの?」という疑問も持つことなく、

参拝は終了しました。

(もしかしたら、女の子だったらこの辺は気にするのでしょうか…??

男子二人の母なのでわからないのですが…)

 

むしろ、「なんで今日は神社に来たの?」という疑問が出てきたようでした。

「七五三のお祝いなんだよ。こんなに成長しましたって神社にお参りに来たんだよ」と説明したような気がします。

(意味が違っていたらすみません…)

 

「参拝は着物か私服か…?」と 気にするのは、大人=親 だけなのかもしれないな、と思いました。


七五三内祝いに感謝の美味しいスイーツを。

参拝後はそのまま日常へ

神社では待たされたり並んだりで、ダラダラしたり座り込んだりしていましたが、

参拝がすんだら、千歳飴グッズ?をもらい、そのまま外食♪

気分は変わりニコニコ笑顔でいつもの笑顔でハイチーズ☆

私服だったので、汚れも気にせずいつも通りに外食できました(^O^)

 

「七五三=着物」と思っていたけど

「七五三はやっぱり着物で参拝でしょ!」と思っていたのですが、

自分の子がいざ私服で行ってみると、特に誰にも とがめられることもなく変な目で見られるもなく、参拝を済ませることができました(←当たり前ですかね)。

朝早い時間帯(=参拝客が少ない)の参拝だったことも良かったのかもしれません。

 

七五三は誰のため?

我が家は、おじいちゃんおばあちゃんが両家とも遠方にいるので、

「一緒に参拝に行く」という形にはなりませんでした。

つまり、「昔からのしきたり・行事を気にするような人」がそばにいなかったおかげもあって私服でいきました。(年配の方すべてが気にする方、とは思ってはいませんが…)

もしかしたら、「神社に参拝行くなら正装が当たり前でしょ。」という家族の方もいるかもしれませんね。

義母 からの意外な肯定的なリアクション

後日、参拝した時の私服(+ジャンパー)姿の写真をしれっと(←!!)送りました。

「そうよね~、着物着て神社行くのは大変だものね…」と同情してくれたパパさんのおかあさん(=義母)(!!)。

 

ちょっと驚きでした。

 

おおかた「まぁ~!私服で行ったのー!?」と言われるんじゃないかと思っていたので…。

 

よくよく聞いてみると、

どうやら数年前に近くに住んでいる孫(=我が子たちの「いとこ」)の七五三で大変な目にあったようです。

着物を着たがらない、着ても仏頂面、参拝もぐったり、そして即脱ぐ…みたいな(;'∀')

 

…やはり経験が ものを言います(笑) 

 

写真はきちんと残して

大きくなったとき、いずれは自分の写真を見たいと思うときがくるはず。

ですから、着物を着て写真を残すことは必要だな、と思います。

 

長男クンの七五三から数年経ちましたが、今見ても盛り上がります。

(和装も洋装も着て、♡の形のお花の飾りなんか持っちゃってる写真があったり、和傘を持ってキリッ!としている写真があったり…楽しいです (≧▽≦) )

 

実は、上記の義母の肯定的リアクションのワケはもう一つありました。

夏の間に義母と一緒に前撮りをしたのです。

その日は本当に楽しかったようで(一番喜んでいたのが義理だったかも!?)、

「どの写真も本当によかったわぁ!!」と大満足で帰っていったのでした。

(後日、大きくのばした写真とアルバムを送りました)

 

というわけで七五三は着物では行かず私服でいきましたーという記事でした。

 

みなさんも、七五三の服装、考えてみてはいかがでしょうか?

(決して正装が良くないと言っているわけではありません。もしよければ記事を参考にしてくださいね。) 


自宅でプリントした写真もこれでプレゼントに☆

 

ちょっと関連した記事はコチラ ↓。

親の理想に振り回されて - 子育てママの日々役に立ちそうなちょっとしたこと

 

七五三_我が家は私服で参拝しました。_目次

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑ちょっと参加してみました。よければ押してみてくださいね。ほかにも役立つ情報ブログがたくさん!

 

日本科学未来館_駐車場やランチ・食事は?【行ったレポ】

【行ったレポ】 駐車場情報 施設情報 遊ぶこと(屋内)

日本科学未来館へ行きました

二児の母をしています。

 

先日、「The NINJA -忍者ってナンジャ!?」展を見るために、
日本科学未来館(東京・お台場)にいきました。
 

その記事はこちら↓ 

blueclover123.hatenablog.com

 

駐車場は?

日本科学未来館地下の駐車場を利用。

料金は、最初の1時間310円、その後30分毎100円でした。
(本ブログ公開現在の料金です。最新の情報は公式サイトをみてくださいね。)


満車の場合は、向かいのコインパーキングへ。

最初の1時間が400円だったと思います。


11時台には、未来館の周りには地下駐車場の空き待ちの列!

向かいのコインパーキングも満車。
やはり早めの到着が無難ですね!

 

 

お昼ごはんは?

やはり混雑は必至

館内には、飲食店が二軒あります。

お昼どきになるとやっぱり混んでいる…。

二階のカフェは満席だったので、七階のレストランへ。
11時台に行ったのですが、すでに「40分待ち」と聞いて諦めることに…。

ちび君二人はもたないんですよね…、この40分が(>_<)

持ち込みもOK!!

どうしようかウロウロしてると、

なんと「食事持ち込みOK」のスペースを発見!

一階と七階にスペースがありました。

これは助かりますね。

小さいお子さんがいると食べられるメニューも限られますし、

混雑対策、そしてお財布対策になりますね(笑)

近くにコンビニは無さそうだったので、行く道で調達するなら自宅付近がいいかもしれません。

ちなみにキッチンカーも何台か来てました。

ちょっと離れたところで食事…といっても

手ぶらで行った我が家は未来館を離れて食事をすることに。

ダイバーシティやフジテレビ近くまで移動しましたが…、

駐車場が空いてない!

目の前に飲食店はたくさんあるのに、「車が停められず食べに行けない」という寂しい事態に陥りました(T_T)

こんなときは「電車で来た方がよかったかも…」と思うのですが、

移動の時間・距離を考えると、子ども二人が素直にトコトコ歩くとは思えない…(-_-;)

と、考えて今回も車で行ったのです。

 

…結局自宅近くまで戻り、遅めの昼食をとりました…。

 

と、いうわけで日本科学未来館の駐車場・ランチ食事の話でした。


 

「The NINJA -忍者ってナンジャ!?-」展は2016/10/10まで

ちなみに
2016/07/02から10/10(祝)まで、

「The NINJA -忍者ってナンジャ!?-」展が開催されています。

こちらもどうぞ↓(ちょっとしつこいですね(^-^; )

blueclover123.hatenablog.com 


 

日本科学未来館_駐車場やランチ・食事は?【行ったレポ】_目次

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑ちょっと参加してみました。よければ押してみてくださいね。ほかにも役立つ情報ブログがたくさん!

The NINJA -忍者ってナンジャ!?-_日本科学未来館【行ったレポ】

遊ぶこと(屋内) オススメのもの 【行ったレポ】期間限定 【行ったレポ】

『The NINJA -忍者ってナンジャ!?』へ行きました

二児の母をしています。

 

日本科学未来館(東京・お台場)で行われている「The NINJA -忍者ってナンジャ!?」に行ってきました。

f:id:blueclover123:20160717092235j:plain

 

『「忍者」×「科学」×「修行」で"真実の忍者"を解き明かすのだ!!』

まだまだスーパー戦隊が好きな子供二人。

今年2月まで放送されていた「手裏剣戦隊ニンニンジャー 」の影響もあって、

「ニンジャのてんらんかい!?いきたーい!!」と、ノリノリで行ってきました。

 

 

 

チケット購入方法、駐車場は?

近所のセブンイレブンでチケットを購入。

「ちけっとぴあ」の会員ではないですが、イキナリ当日でも購入可能でした。

 

現地で当日券を買うより200円/大人一人 ほどオトク♪

入場の行列対策にも有効でした!!

 

駐車場は未来館の地下にありました。(詳しくは別記事 ↓で!)

blueclover123.hatenablog.com

 

 

入場制限がかかることも!!早めの到着を&チケットはあらかじめご用意を!!

前日に、公式ツイッター

混雑が予想されるため入場整理券を配布いたします。

とのつぶやきを見たので、到着時間を開館30分以上前に設定し車でいざ出発!!

 

現地では

(1)前売り券や招待券、未来館のパスポートをあらかじめ持っている人の列

(2)これからチケットを買う人の列

に分かれており、あきらかに(1)のほうが先に入場できるようになっていました。

 

開館は10時。

しかし、9時台からかなりの列(この日は日曜で連休の真ん中の日)。

 

この日は、(1)の列は09:50頃から入場開始。

この時点で(2)の列はまだ動いていないようでした。

どうやら、(1)と(2)の列に父母分かれて並んでいた家族もいたようですが、

明らかに(1)のほうが進みが早いので、入口付近で多くの人を見送っていました。

(=つまり(2)でチケットを買わないと、(1)の列に並んでいても入場できない、という話です。)

 

やっぱり、チケットは事前購入が必須です!!

 

 

 

まずは入場整理券をゲット

入館後、入場整理券をもらいました。

時間が書いてあり、記載時間に入場することができます。

我が家は先頭付近だったので、「~10:20」の整理券でした。

 

…といっても、先頭付近だったのでそのまま会場入口へ。

建物内で待つことなくスムーズに入ることができました。

  

入場前に気を付けること_会場にはトイレが無い!

会場内にはトイレがありません。

会場すぐ手前にトイレがありますが、近くのトイレは当然混むので、駐車場のトイレや開館前に行っておく方が無難です(*^-^*)

  

いよいよ入場

まずは忍者関連の書籍や漫画の紹介、そして「忍者とは何ぞや」的なブース。

ゆっくり見たかったのですが、幼児がいるのであっさり通過。

ちょっと薄暗いので「こわいよぉぉ~…」と次男クンは早くもテンションダウン。

(しかし、この直後のブースでテンションノリノリ↑になります(笑)。)

 

子供も大人も楽しい!!手裏剣と忍び足の”修行”

カラフルで楽しい_手裏剣打ち

真っ先に向かったのは、

「手裏剣打ち」のブース。

ゴム製?の手裏剣を、的を目がけていざ!!

f:id:blueclover123:20160717101443j:plain

ただの的ではなく、とてもカラフル!そして音もなる!!

これが子供のテンションをあげてました!

&私は「きれ~かわいい~!」(笑)。

 

パパさんも全力?で手裏剣を投げてました( ̄▽ ̄)


 

忍び足のトレーニング

これは意外に子供の方が得意!?

忍び足で歩かないとサイレンが鳴ってしまうゲーム。

f:id:blueclover123:20160717095739j:plain

↑ 振動を感じると、写真左下のランプが光り「ブッブー」とサイレンが…

 

パパさんは一つ目のランプで「ブッブー」(笑)。

 

体重の軽い子供のほうがスイスイ進めてました(笑)。

 

ひまわりを飛び越えろ!!

次は、飛躍力を鍛えるゲーム。

決められた高さをジャンプしないとセンサーが反応し「ブッブー」!!

 

f:id:blueclover123:20160717095956j:plain

↑ 写真右下のひまわりの高さ以上跳ばないと「ブッブー」。

 

これは逆に身長が低い子供が不利(別に勝負じゃないから、有利不利は無いんですけど…)。

最後のセンサーは、「この高さは子どもじゃ飛べないよ…」という高さでした。

 

忍者の食事・薬なども知ることができる_本格的な内容

資料を参考に、実際に再現した食事・薬なども展示されていました。

大人も見に来る展覧会、ということもあり、内容はかなり本格的!!

 

しかし、文字いっぱいのパネルを見ると我が子はスルー(゚Д゚)ノ

でも、形のさまざまな手裏剣をみたり、水の上を進む道具(=水かき)をみたり、

初めて見るものもたくさんあって、興味津々でした。

 

最後は滝で修行だ!

これも、ゲーム感覚でできるブース「ナンジャ大滝」。

 

画面には滝(実際には濡れません)。

ある位置であるポーズをすると…分身の術!?

詳しくは現地で(*^-^*)

f:id:blueclover123:20160717100932j:plain

↑ 写真右側に自分が立つと、左の滝の画面に自分の姿が写ります。

 

”忍者修行”が終了すると…

最後には「忍者認定証」をゲットできます!!

もちろん子供は大喜び!!

自宅の「たからばこ」入り決定です(笑)。

 

大人の私でもちょっとうれしい「認定証」でした(^O^)

 

お土産はオリジナルグッズ

認定証をゲットした後はお土産ブース。

限定グッズも豊富でした。

(写真はごく一部です。)

f:id:blueclover123:20160717104929j:plain

 おなじみ記念メダルもありました!!


 

おまけ_顔ハメパネルも充実

観光地などでおなじみの「顏ハメ」。

我が家もいつも撮っちゃいます(笑)。

f:id:blueclover123:20160717100712j:plain

f:id:blueclover123:20160717104751j:plain

 ちょっと恥ずかしいけど、後日写真をみると、いい思い出(笑)。

 

 

「The NINJA -忍者ってナンジャ!?-」展_思ったこと

幅広い年齢層に対応!_夏休みの自由研究にも!!

小さな子供も楽しめるよう体を動かすブースもあり、

忍者に関する資料も豊富。

忍者初心者?でも分かりやすい解説でした。

本格的に知りたい人も満足できるような、

幅広い世代が楽しめる企画展だと思いました。

お子さんの付き添いのパパやじぃじにも勉強になることがたくさんです!

 

お子さんの夏休みの自由研究にもいいかもしれません!

 

人気のゲームブースは午前中から行列!!

我が家は開場直後に入れたので、手裏剣や滝などのゲームを何度(!!)も堪能できましたが、開場1時間後にはそれぞれに行列が。

(入場制限をかけていても、ゲームブースは何度も参加OKなので、会場内で列ができてました)

とくに、一人ひとり時間がかかる「忍び足&飛躍力トレーニング」ブースには長蛇の列。

体験するにはこちらのブースを先に!!

 

「The NINJA -忍者ってナンジャ!?-」展_開催要項

会期:2016/07/02から10/10(祝)まで

会場:日本科学未来館[東京・お台場] 1階 企画展示ゾーン

 

巡回情報_2016/10からは三重県

会期:2016/10/25–2017/01/09(祝)まで

会場:三重県総合博物館


 

 The NINJA -忍者ってナンジャ!?-_日本科学未来館【行ったレポ】_目次

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑ちょっと参加してみました。よければ押してみてくださいね。ほかにも役立つ情報ブログがたくさん!